スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託の積み立て設定を変更しました



GWもあっという間に過ぎ去っていきましたね。
私は結局4-6日が唯一の連休でした。そんなGWも、野球仲間の知り合いに紹介してもらった人を食事に誘ったものの、返事がないまま終わりました。(´;ω;`)

人とデートすることができなかったので、せめて非生命体でもいいからデートがしたい。
そう思って通天閣ナディアさんに密林デートを申し込もうとするも門前払い・・・・おっと、話がそれそうだ。


結果はともかく、人の紹介だとデートに誘いやすいですが、学校や職場だと誘いにくいんですよね。
想いを伝えるとうまくいくかもしれないけど、そうでない場合今のほどよい関係が壊れてしまう・・・。それならばまだ現状のままの方がいいか・・・。

この例えはちょっと違うかもしれませんが、いわゆる現状維持バイアスというものは投資の世界でも潜んでいました。
現状維持バイアスー
大きな状況変化ではない限り、現状維持を望むバイアス。未知なもの、未体験のものを受け入れず、現状は現状のままでいたいとする心理作用のこと。


試行錯誤した末に始めた積立投資、一度決めた設定を状況に応じて銘柄や額を増やすのはさほど苦ではなかったのですが、いままで設定していたものを中断するのは億劫さと躊躇いがありました。

しかし! 今月からその現状維持バイアスをスパッと外してスッキリ心機一転!
新たな積立計画を始動させました。

続きを読む

スポンサーサイト

FOY2017受賞ファンドリスト一覧&雑感


こんにちは。FOY2017から1週間経ちましたが、あまりに楽しすぎたためFOY2017ロスになりかけているパーサモウニアスです。
フラストレーションを貯めすぎるとよろしくないので、この気持ちを昇華させるべく、今一度FOY2017を振り返ってみたいと思います。
cf.前回の記事 投信ブロガーが選ぶ!FOY2017発表会&懇親会初参戦
前回はイベントそのものについての投稿でしたが、今回は受賞ファンドについて私見を書き連ねたいと思います。

まとめた項目は以下の通りです。
位、名称、コード、略称、会社 、得人数、得票数、総資産(億円)、投資対象、ベンチマーク、ベンチマーク騰落率%、設定来騰落率%、乖離ポイント、年平均騰落率%、信託報酬%、留保額%、設定日、つみたてNISA対象、iDeCo対象、hpリンク

一部画像はこちらです。
foy2017 list

グーグルシートでまとめたものがこちらです。
FOY2017 グーグルスプレッドシート

以下、個人的な見地からだらだら書いていきます。無駄に長いので、グーグルシートをご覧頂いたら大抵は事足りると思います。

では1位から見ていきましょう。

続きを読む

eMAXISバランス8 信託報酬をslimにダイエット。方法骨子完成(案)


ご存知の方がほとんどだと思いますが、eMAXISから新たなバランスファンドが出ました。
eMAXISslimです。

信託報酬手数料が分厚い従来のeMAXISをthickと表現しています。

thickとslimの違いは、信託報酬手数料の仕組みだけ。
中身は何ら変わりません。したがって、これからeMAXISで投資を始める方はthickを選ぶ理由がないのではないでしょうか。
業界最低水準の手数料を追従するというslimはとても優れています。

そこで問題となるのは、従来のthickを保有している人はどうするか。
同じバランスで投資をするのなら、わざわざslimなどと新たなファンドを設立せずに、従来のバランスファンドの信託報酬手数料を下げてくれればいいのに。そう思いませんか。
実は、私の見る限り、eMAXISを扱う三菱UFJ国際投信は頑張ってくれています。
販売会社・運用会社・受託会社がそれぞれ信託報酬を下げることで、全体の手数料を低く抑えています。
それぞれが協力し合わないと今回のような低コストの投資信託が実現しないわけです。
すべての銀行や証券会社が協力してくれていれば、slimを新たに立ち上げる必要はなかったでしょうが、残念ながら協力的な証券会社はSBI・楽天・マネックス・カブドットコムの4社です(slimの各クラスの投資信託は松井証券も扱い有)。

さて、私はほぼ2年の間、thickの積立を毎月3000円、上旬・中旬・下旬にわけて投資しています。
cf.前回の記事:投信積立は月内のどのタイミングで買うのがいいのか。eMAXIS8バランスにおける暫定報告。

ですが、わざわざthickを持ち続けるのも癪なのでslimに乗り換えようと思います。
eMAXISをもっていない人はこんな悩みがないと思いますが、すでに保有している人は孔明ばりに戦略を練っていることと思います。

A 現在保有しているthickを・・・ a1積立を続ける or a2積立を中止する
B 中止する場合、今までの分を・・・ b1維持する or b2売却する
C 出口戦略・・・ cいつ手放すか

D 売却資金の使い道・・・・d1slimに一括投資 or d2slimに積立投資 or d3他の方法で運用

E slimを・・・e1一から積立投資 or e2今までの分を一括投資&積立投資開始

NISAとか買付時期とか色々な要素も絡まって、色々と考えるべきことが多いです。
長期積立は始めるとほったらかしで楽なんですが、何を積み立てていくかで将来の成績が変わるため、方針を決めるまでが肝となります。
ごちゃごちゃしていますが、なんだかんだ楽しんでいます。

さて、肝心の方針ですが、私はこのようにしようかなと考えています。

これまでのthickへの積立、1000円×3/月は継続する
slimの投資を新たに2000円×3/月の条件で開始する
約2年後、thickとslimの積立額が同等になったら、時期を見てthickへの積立を中止する
thick分はプラスの時点で時期を見て売却する
売却資金の分がなくなるまでslimの投資は2000円×3/月を継続する
thickの投資分がなくなったら、以後、slimの投資を1000円×3/月に変更する

以上です。
thickとslimの同時投資時期が約2年、その後、slimが1000円投資に戻るまで約2年以上、total4年を超える地道な乗り換えを行いたいと考えています。

これが正しいというものではなく、なんとなく面白そうだからやってみようという軽いノリです。
これ以上に低コストのバランスファンドが出るのは考えにくいですし、eMAXISの商品提示に乗ってみようと思います。
こういうルールを作ることで、積立投資を楽しめるし、結果コツコツ投資の継続にもなります。面白そうじゃないですか。
川の流れに身を任せるように、投資の流れにお金を委ねたいと思います。

そう、今回のを川に例えるとこうなります。
投資信託という受け皿にお金が流れて川となりました。
最初は細々とした小川でしたが、やがてヴォリュームが増えて川幅の広い大きな川になっていきました。
一本の太い川でしたが、ふとしたきっかけに亀裂が生じ、細い細い支流がちょろちょろ流れ出しました。
そちらの支流の方がお金が流れやすい仕組みになっていて、次第に流れが速く大きくなっていきそうです。
支流と本流が逆転するのは時間の問題となりそうです・・・。

従来の8バランスの信託報酬が下がらないのは残念ですが、slimの誕生は画期的だと思います。
販売会社に高い手数料を払って、投資信託の販売を一般の銀行に委ねて、コスト意識の低い、マネーリテラシーの未成熟な人から投資資金を預かるという従来の形式はもはや時代遅れであろうと。
一方、マニアックなインデックス投資家はきちんとコスト管理を行うために、運用側は(パフォーマンスがよほど乖離しなければ、)低コストの商品を出せば、きちんと理解・納得した投資家から継続的に資金を得られるんだと。
slimが本流になるのはそう遠くない未来の話ではないでしょうか。


それにしても三菱UFJ銀行は関連のある商品なのに扱わないのかな・・・。
いずれにせよ、今回の件は、三菱UFJ国際投信を責める気にはあまりなりません。
販売者が首を縦に振っていれば、thickとslimが生まれる事態は避けられたであろうに・・・。
いずれにせよ、slimを扱わない金融機関は、投資信託を買う価値がなさそう。投資家に目が向いておりませんからね。
このことを提示してくれていることも、slimが画期的と考える理由です。


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

投信積立は月内のどのタイミングで買うのがいいのか。eMAXIS8バランスにおける暫定報告。


インデックス投資ブロガー界隈ではeMAXISslimバランスのニュースで大変にぎわっております。
ですが今回は従来のeMAXISthickバランスのお話です。

私はeMAXISバランスを積みたててほぼ2年になります。
毎月3000円ずつ、月の上旬・中旬・下旬に分けて投資しています。

今回はその暫定的な経過報告を行います。

それぞれの損益率を見てみましょう。
上旬(4.37%)
中旬(3.78%)
下旬(3.96%)

値段を確認したのが昨日なので、確認時期による誤差もあるのかもしれませんが、今のところ上旬に購入するのが一番利回りが良い結果となっています。

なぜこの記事を書いたのか、推察は容易だと思います。
eMAXISslimでバランスファンドが登場したため、従来のthickからslimに乗り換えようと考えています。
どのように乗り換えるか、それは次回の記事で書いていきたいと思います。

いずれにせよ、eMAXISthickバランスの積立投資は、今後数十年続ける予定がなくなったので、頃合いを見て仕舞いにしようと思っています。


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

続きを読む

eMAXIS 信託報酬手数料のslimとthickを比べてみる


カンブリア宮殿を片目にブログ書いてます。
今日はひふみではなく、eMAXISについてです。
投信ブロガー界隈では、これほどの盛り上がりは滅多に見られないのではないか、というぐらい、あっちこっちでeMAXIS slimの誕生を記事にしています。
今さら感がありますが、少し書きたいと思います。



にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

続きを読む

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。