FC2ブログ

つみたてNISA所感(Meetup東京の予習がてら)


今さら感がありますが、つみたてNISAについてきちんと調べてきました。
いままでは食わず嫌いといいますか、一般NISAの継続で良しと考えており、実際に更新手続きも済んでいることから、つみたてNISAについてはざっくりとしか把握しておりませんでした。

明後日10/20、東京にて、金融庁による個人投資家との意見交換会が催されます。
ここ最近になって、投資対象銘柄が確定してきたり、このようなイベントが開催されたり、大きな変化がないとおとなしいインデックス投資家界隈をにぎわせております。
その雰囲気にのまれまして、今一度つらつらと思いつくことをしたためたいと思いまして。



にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

年末資産運用棚卸2016 その5 NISA口座


楽天証券からメールが届きました。
確定拠出年金の書類が受領されたようです。
書類に不備はなかったということでしょうかね。


さて、年末恒例の資産運用棚卸です(といっても、まだ2年目ですが)。
今年は、
1配当金&貸株
2年収&ふるさと納税限度額
3国内株利益確定額
4リスク資産一覧
5NISA口座
6各クラス別利回り&総資産まとめ
7総支出

この辺りをまとめました。

今回はNISA口座をチェックします。


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

続きを読む

積立NISA非課税40万20年でほぼほぼ決まり?なら使わないかな


fund of the year 2016の投票も締め切られ、あとは発表を待つのみです。
1月には発表会やらがあるので私もパリピしたいのですが、生憎日程が合わず断念。
資産運用に興味がある人と意見交換できたら楽しいでしょうね。

その時きっと話題に上がるであろうトピックの一つ、積立NISAについて。
積立NISA、20年で決着=非課税期間―政府・与党

財務省もゲスいですなぁ。積立投資は長期投資が前提でしょうに、非課税期間10年ではあまりに短い。
折角設置しても誰も使わずに廃れゆくだけの哀れなレガシーになっていたかもしれません。

金融庁の押しで20年に固まるとしても、上限が40万というのはどうなんでしょう。
これではヘイトが溜まる一方な気がするんですけどね。
月3.3万ですよ。それだったら積立は普通にやって、非課税5年でも普通NISAで毎年120万の恩恵を受けていたほうがいい気がします。

積立と普通と併用できて積立上限30普通上限60万計90万とかだといいかなとか勝手なこと考えています。

も少し投資家にエモいって言わせられるような制度にならないものでしょうか。


というわけで、個人型確定拠出年金も対象が拡大されますし、長期的な投資信託による投資はiDeCoで、個別株や海外ETFなどは普通NISAによる投資で行こうかなと思います。
積立NISAとiDeCoの使い分けも難しそうですし。

まぁ、少額だけ積み立てて個別株などは全然やらないという人にはいいのかもしれません。
それにしても上限少ないし、物足りない気もしますけどね。



なお、今日の記事は新語2016にのせてお送りしました。ユーキャンより信頼できる気がするのは私だけでしょうか。
今年の新語2016」大賞は「ほぼほぼ」 辞書の三省堂が選ぶ「辞書に掲載されてもおかしくない新語」

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

年末資産運用棚おろし シリーズその4 NISA2015 買い付け993659円


商店街行き交う人が皆どことなくいつもと違うように感じるのは、お店の品ぞろえのせいなのか、早い年末休暇中の普段見かけない人がいるからなのか。世間は完全に年末ムードです。

さて、年末なのでこの1年の資産運用を振り返っています。
年末資産運用棚卸 シリーズ その1 貸株4467円 
年末資産運用棚卸 シリーズ2 楽天スーパーポイント21878pt
年末資産運用棚御 シリーズその3 国内株利確+319150円

今回はシリーズその4 NISAの買い付け銘柄を整理しました。


NISAはご存知の通り、少額投資非課税制度の通称です。
ちなみにNISAの語源は
NIPPON=日本
Individual =個人
Savings=貯蓄
Account=口座
で、あってるかしら。

NISA口座枠で購入した資産には税金をかけませんよというもの。

例えば、10万円かけて購入した株が1億10万円で売れたら、本来2000万近く税金取られますが、NISA枠で買った株は非課税にしますよというもの。(←例えが大袈裟)

実際にはそう大儲けはできないのですが、買付手数料が無料だったりNISA口座開くとお得なキャンペーンがあったり色々得する機会はありそうです。



私は今年、全部で993659円投資しました。
国内株10銘柄、海外ETF2銘柄、投資信託1銘柄となっています。
投資信託はNISA口座の開設キャンペーンで楽天からいただいた2000円分をそのまま投資しました。
海外ETFはお気に入りのVTとPFFです。

国内株は2月までに買い漁っています。
80万以上を2月までに使い果たしました。結果オーライだったのでよしとしましょう。
はずれは篠崎屋のみで、他はプラスに納まっていますのでね。


問題は来年です。株の相場次第ではあまり乗り切れません。今は弱気になっています。
ETFに比重を増やしたい気持ちもありますが、拡張された120万の枠をすべて海外ETFに振るほどの資産余力はありません。
気持ちとしては半々ぐらいといったところでしょうか。


各銘柄と買付数、購入金額は以下の通りです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

続きを読む

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。