FC2ブログ

ついに保険を解約しました


コードブルー第三期が放送されています。
生々しい表現が多く、思わず目をそむけたくなるシーンも多いのですが、それだけリアルさが表現されていて惹かれてしまいます。
ストーリーもハッピーエンドではなく、リアルに則した感じで、正直重たいんですが、ついつい続きが気になってしまうんですね。

事故にしろ病気にしろ、できることなら無縁でありたいものです。
しかし、100%避けるのは不可能。そんなときのために保険に入るのですが、何が必要で何が必要でないか、それを見極めるのは難しいものです。

今年ずっと悩んでいた保険について、いよいよ決着がつきました。
終身保険がメインで、特約で定期保険・がん保険などがついていました。
毎年14万近く支払っており、負担になっていました。必要な出費ならともかく、あまり必要性の感じない保険にお金を払うのは腑に落ちませんでした。
税金控除の面からも、上限額を上回っているため、無駄が多いと感じていました。

私は30代独身なので、定期保険は必要ない。これは即決で不要と判断できました。
一方、がん保険については悩みに悩みました。がん発生のリスク、発生後の費用、高額療養費制度の適用範囲、そもそも自分はがんにかかるのか、などなど、多方面から考えました。
最終的には、遺伝子診断による科学的なデータをもとに、保険継続の是非を検討しました。
結果、現在はがん保険は不要という判断に至りました。
参考過去記事:病気リスク診断ー遺伝子検査結果 その2がんリスク

契約内容としては、決して悪くはなかったのですが、不要なコストは削減するということで、思い切ってほぼ解約しました。
200万の終身保険については、掛け捨てではありませんし、満期に戻ってきますので、残しておくことにしました。
これまで払った分もありますしね。

ざっくりとした計算ですが、毎年14万ずつ払い、8年間で112万支払っていました。
今回の解約に伴い、35万ほど返戻金がありました。
保険控除やこれまで保証されてきた分を考えると、そこまでひどい保険ではなかったなと感じました。

さて、今後については、終身保険の負担が毎年いくらか再度確認したうえで、保険控除を積極的に使えるか検討します。自分の積立という保険商品があり、気になっています。ほぼ、保険控除をフル活用するために設計された保険だという認識でいます。

返戻金については、国債で手堅くいくか、投資信託で運用するか、はたまた個別株に行くか・・・悩み中ですが、安全性の高いものにしようと思っています。

保険は終身を除き、解約しました。今のライフスタイルでは最も適切な選択だったと思います。
今後、結婚などでライフ設計が変わってきたときに、改めて保険の是非を検討したいと思います。

・・・そもそも、結婚などというイベントが私の人生に起こるのか?事件や事故に巻き込まれるより可能性が低い感じがしてます。
悲しや。コードならぬ、気持ちがブルーです。


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

保険の相談に行ってきた


保険の要不要は、資産運用を考えるうえでしばしば議論の的になります。
いるかいらないかで言えば、確実に必要です。しかし、医療については、公的保険があれば民間保険はどうなのかと。
ケースバイケースとしか言いようがないのですが、できれば民間保険がなくとも大丈夫な蓄えは維持したいものです。

私は、就職してすぐのころ、知り合いから保険の加入を勧められ、右も左もわからずただただ流されるままに加入していました。
その後、聖域化してしまい、毎年の支払いに疑問を持ちつつもほったらかしにしていました。
しかし、FP3級を取得し、改めて資産運用を見直した時に、このままではいけないなと思い、ここへきて保険の見直しをすることにしました。

ネットで調べて、おおよその結論は出ているのですが、これを機にFPに相談してみることにしました。
ちょうどキャンペーンをやっていて、楽天ポイント7000円分貰えるというので、ホイホイとつられてみることに。


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

続きを読む

病気リスク診断ー遺伝子検査結果 その3体質


過去記事はこちら
検査受けた話-医療保険をどうするか悩みながら遺伝子検査を受けることにしました
病気リスク診断ー遺伝子検査結果 その1病気リスク
病気リスク診断ー遺伝子検査結果 その2がんリスク

その3は体質についてです。
mycodeの遺伝子検査は、病気だけでなく、体質についても約130種の検査をしてくれます。

130種全部を載せるのは大変なので、「よくチェックされている項目」にある10項目のみ載せたいと思います。

項目・少or多・そこに占める割合の順で載ってます。
例えば、

85歳以上まで長生きする可能性
可能性が高い 86.3%

この場合、85歳以上まで長生きする可能性が私は高く、可能性が高いという人は86.3%を占めています。
こんな感じで見ていきます。

続きを読む

病気リスク診断ー遺伝子検査結果 その2がんリスク


そもそもの話はこちら。
医療保険をどうするか悩みながら遺伝子検査を受けることにしました

前回の記事はこちら
病気リスク診断ー遺伝子検査結果 その1病気リスク
前回は病気全体について考察しました。
今回は、がんに特化してまとめたいと思います。
というのも、医療保険とがん保険は別々に考え、それぞれ必要に応じて検討する必要があると判断したためです。


がん関連は約33項目について診断してもらえます。
早速結果についてです。高い順に並べました。

すい臓がん 1.48倍
前立腺がん 1.42倍
精巣がん 1.16倍
胃がん(びまん性胃がん、未分化型胃がん) 1.13倍
膀胱がん 1.12倍



多発性骨髄腫 0.52倍
慢性リンパ性白血病 0.48倍
食道がん 0.38倍

考察していきます。


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

続きを読む

病気リスク診断ー遺伝子検査結果 その1病気リスク


医療保険をどうするか、色々と検討しています。
医療保険は基本不要であることは重々承知しています。
一方、万が一を考えると怖くなる。
その板挟みで悶々と悩んでいました。
そんな中、唾液から遺伝子検査を行うサービスを利用することで、遺伝的なリスクを評価することを試みました。

20170602前回の記事参照
医療保険をどうするか悩みながら遺伝子検査を受けることにしました

書くのがすっかり遅くなってしまいましたが、結果が出たのでご報告。
また、これを受けて保険をどうするか判断していきます。

その前に、サービスの流れとしては、
ネットで申し込み→試験管到着→唾液提出→検査→ネットで結果閲覧
となりました。

病気は約150種類、体質は約130種類の項目をチェックしてくれます。

では、病気の結果から。
全部を書くのは大変なので抜粋します。幸い、リスクが高い順に表示できました。

全身性エリテマトーデス(SLE)3.48倍
脳血管性認知症 2.33倍
歯周病 1.98倍
特発性肺線維症 1.62倍
多発性硬化症 1.57倍
ハンセン病 1.56倍
すい臓がん 1.48倍
1型糖尿病 末期腎不全 1.46倍
前立腺がん 1.42倍
円形脱毛症 1.37倍
アトピー性皮膚炎 1.33倍
パーキンソン病 1.33倍
筋萎縮性側索硬化症(ALS) 1.31倍
脳梗塞(アテローム血栓性脳梗塞) 1.26倍
甲状腺機能低下症 1.24倍
肺動脈性肺高血圧症 1.24倍



食道がん 0.38倍
1型糖尿病0.35倍
クローン病 0.28倍

結果を受けて、色々と考察してみます。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

続きを読む

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。