FC2ブログ

保有銘柄の現状を確認中。


株価の先週の大幅下落を受けて、少々凹んでおります。

8月の下落は想定内とたかをくくり、特に損きりはせずにここまで来た結果、評価損益がマイナスに転じました。


ここからどうするか。


狼狽売りで全部の銘柄を売るのは得策とは考えにくい。

確かに合理的ではあるが。



まずは、銘柄の診断が必要と考えます。

即ち、これからも保有してていいのかどうか。

銘柄ごとに診断する必要があります。

といっても、何を基準にして何を見たらいいのかがわかりません。



仕方がないので、次のようにチェック項目を設けました。

その1 銘柄の特徴を確認。
円安に強いのか。円高に強いのか。
中国やタイ等アジア圏とのつながりがどの程度あるか。
外国の保有割合。


その2 銘柄の株価を確認。
株価、PER,PBR等。買われ過ぎだと下がり幅も大きいのでは?と予想。


その3 財務、業績等を確認。
業績、今後の収益状況等。もともと赤字だったり不調だった場合には見直しや損切りの候補に。
このアベノミクスに乗り切れず赤字を出したのであれば、たとえ世界経済が持ち直しても回復に時間がかかるかもしれません。


その4 配当、株主優待確認。
株価が下がっても配当や株主優待が継続されれば、一先ずはよしとする考え方。
この時、財務状況も見て配当がきちんと継続されそうか、株主優待が存続するか確認。


その5 10年チャートを確認。
リーマンショックの前の価格は?リーマンショックでどのぐらい下落した?そこから今の価格までどのぐらい差がある?
今の時点でリーマンショック後よりも下落していたら、厳しいかも?と思いました。


その6 その他
銘柄への思い入れ等。銘柄に惚れてはいけないのですが、ある程度は主観が入ってしまいます。
今後の展望等。




これらをもとに判断しようと思っています。
もともと長期目的で買ったのであれば、長期で保有してて良いと思いますし、短期勝負だったのなら負けを認めた方がいいかもしれませんし。
配当目当ての銘柄もあるので、その辺は継続の可能性が高くなりそうです。




起こってしまったハプニングはどうしようもありません。
それに正しく対処するのが大事だと思います。

20銘柄もあると確認が大変ですが、やるっきゃありません。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。