FC2ブログ

VTは22位!? VT買い時なのに買えずに悔しいのでバンガードの商品を配当利回り順に並べてみた。


仕事もバタバタでまたしばらくエントリーが減りそうです。

何か書かなきゃと思っても、今一つこれだということが書けません。

相場の波乱のせいか、株熱が冷めたように感じます。

何より、アクティブ投資資産のほとんどを株で保有しているため、他に身の振りようがなくなりました。

残念。


今回の波乱でドルが116円台にまで下がりました。

「まさにここがバンガードトータルワールドストックの買い時!基準価格もえらい下げてきた!」

そう思っていたのですが、肝心の資金がないので買い足せませんでした。


悔しいので次回の波乱時にすぐに動けるよう、バンガード社のETFを配当利回りベースで比較しておこうと思います。


バンガードトータルワールドストック(VT)は、
「経費率0.17%で年配当3%前後の利回りが期待でき、世界中に分散投資ができるという究極の超長期投資である」
というニュアンスの謳い文句をよく目にします。

VTの他にバンガード社の商品をきちんと確認したことがないので、

今回は配当利回りを高い順に並べました。

結果は下に。
150828 vanguard

トップ5位以内を赤文字で表示
基準価格は2015/8/27現在
配当利回りは 直前の配当金/基準価格*100*年間配当回数 で計算。

配当利回りでいくと、バンガード・トータル・ワールド・ストックは22位と、思ったより順位が低かったです。

上位には米国の各セクターが名を連ねています。

もっとも経費率が低いのはバンガード・S&P500ETF(VOO)で、経費率0.05%です。ちなみに基準価格:$182.60 配当金:$0.90 配当利回り:1.98%でした。


配当利回りだけで行けば上位を選べばよいのでしょうが、米国に集中投資することになってしまいます。

分散を考えるならVTが無難なのでしょうか。


今回のスクリーニングで一番気になったのは

バンガード・FTSE先進国市場(除く北米)ETF VEA です。

経費率0.09% 基準価格:$37.59 配当金:$0.51 配当利回り:5.46%

これだけ見るとVTよりよさそうです。

しかしここ最近の暴落の影響をもろに受けたために配当利回りが高く算定されただけかもしれませんし、

もう少し調べてみる必要がありそうです。


この銘柄に限らず、この暴落で見かけの配当利回りが高く算定されている可能性が否定できません。

参考程度にご覧ください。




皆様の閲覧が支えになります。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。