FC2ブログ

雑)株も天候も大荒れの1週間


仕事の山を越え、ようやくひと段落いたしました。睡眠不足です。

今日は寝坊ができると思っていたのに、朝から震度4の地震。一気に体が緊張モードになりました。
体感的には震度4は少ない気もします。そのぐらい瞬間の威力は強かったです。

先日の雨で地盤が緩んでいる所にこの地震では、さらなる災害が気がかりです。


その雨自体もかなりの大災害で、今朝ようやくまともにニュースを見ることができましたが、思っていた以上に被害は深刻な様子。

寸でのところで救助された方や、決壊ビフォーアフターが流されていました。



特別警報や避難指示も出ていましたが、その上でもこれだけの人的被害がでてしまうのですね。

どうにか皆無事に戻ってほしいと願います。


今回は自分の地域にはこれら最大級のサインはでませんでした。どうしても、どこか他人事になってしまっているなと。

実際自分が住んでいる地域にこれらが出ていた時に、果たしてきちんと応じるか、自問自答しました。


・・・その答えは、わからない。 です。

特別警報は都道府県単位ですし、避難指示も本当に必要かどうか自分で判断すると思います。

逆にこれらの警告がでていなくても明らかに自分の身に危険が迫っていると感じれば自主的に対応するでしょうし。

要は、それが大事なんだと思います。

最終的には自分の責任で自分で決断するということが。



特別警報がオオカミ少年になっているとか、避難指示が形骸化しているとかいいますが、それらを発表することに意義があると思います。

それらの情報を受け取ってどう行動するか、そしてそれに伴う結果は自己責任のように思います。

だって、避難し損ねて最悪の事態になった場合、「行政の怠慢でこんなことになっちまった!どうしてくれる。」とは言えないわけですから。

もちろんそれらをきちんと伝えなければいけませんので、伝達手段や方法についてはより確実にその世帯に伝わるように改善する必要がある。それは確かだと思います。




雨が凄い時は、天気図や雨雲の動きで今後の動向を予測する。最低限の気圧の見方や天気記号の見方は天候判断のための有利な知識となりえます。

ただ、今回の様な線上降水帯は初めて認識しました。

こういう未経験な事象には対応できないのも確かです。

過去に線上降水帯が出たことがあるのか?気になって調べました。何年前に生じたことがあるのか。あるいは今回初めての気象なのか。

線状降水帯関連記事

そうしたら、去年の広島での災害を引き起こしていたのが他でもない、線上降水帯だったそうで。

恥ずかしながら、いままで全く認知していなかった気象が、実は記憶に新しい災害の原因となっていました。

結局、自分の身に降りかからないと”対岸の火事”、全く意識にのぼらないということを痛感いたしました。




避難勧告等について個人的に数字で確認しておきたい項目が2つ。
避難勧告等による避難の実態 - 国土技術政策総合研究所
図5-6より
平成22年、土砂災害発生件数786件、うち避難勧告等あり31%
↑避難勧告だけに頼ると69%は被害を受けてしまいます。


同 図5-15より
平成22年、1000世帯以上を対象にした避難勧告+避難指示の避難率4%。
↑最後は自己判断だと思いますので、全世帯が避難するのは困難だと思います。強制力を持って避難し、何もなかったときに保障されるかと言われれば、それも難しいでしょうし。



特別警報の50年に一度レベルについて自分用メモ。
気象庁 特別警報全般について FAQ
Q.大雨特別警報が発表される主な事例においては、数十年に一度どころか約2年に一度のペースで発生しているのではないですか。
A.数十年に一度とは地域ごとにみてのものであり、全国的にみた場合には、年に1~2回程度あるかもしくはないかの頻度になります。
50年に一度でも49都道府県ごとでは1年に1回は起こりえます。
なお、H26年1.1現在全国の市区町村は1,742ですから、年間34の市区町村で”50年に一度レベルの災害”が起こりうるのだと。

言葉のニュアンスに騙されないよう、きちんとリスクマネジメントを心がけたいです。



今からハザードマップを再確認して次の災害に備えます。



・・・おかしいな。資産運用のブログのはずなのに。

ここからがメイン、今週の株の振り返りです。前置きの天気の話がやけに長くなってしまいました。

今週は仕事の正念場でばたばたしており、株に関しては毎日の銘柄のアップダウンと、市場変更銘柄のチェックだけ。
ほとんど触れませんでした。


相場はすごい変動振りでした。今週前半は保有銘柄のカナモトがその日一番の下落率を記録してました。
おそらく上海香港に展開していて、中国情勢の影響かなと見ています。凹みました。

水曜は一気に上昇。21年7か月ぶりの上げ幅だそうで。

木金はおとなしめ。

今週はメジャーSQということで、乱高下がいつにも増していました。

株を始めて数か月ですが、SQの週の水曜日は特によく値が動く印象を受けました。

要注意です。


市場変更はガンホーが特に印象が強い。このタイミングで来たか、と。


来週からどうするか、慎重に行きたいと思います。

今日がセントレジャーデイですので、格言に則り来週からガンガン攻めるか。
これはイギリス版ですが、アメリカ版は”ハロウィンに戻ってこい”だそうで、確かに10月は下がることが多いので、来月まで様子見か。

ようやく時間ができたので銘柄選びは行おうと思います。


現時点の保有株についてですが、
金曜時点の前日比+35,060(+1.39%) トータル評価損-228,339(-8.20%) 

株は大雨が続いています。

そして振動の激しい地震のような相場。


どこかに投資のハザードマップがないものかと思ってしまいます。



これも自己責任。自分で撒いた種。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

日経電子版に紹介されました
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。
@parsimonious_16

mail:
parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。