FC2ブログ

【野球】山本昌のプロ野球人生=私の年齢


資産運用ブログなのですが、それらしい記事があまりかけていません。
本日のエントリーも資産運用とはイングランドと日本のラグビーレベル並みにかけ離れた内容でございます。


今日は天候が微妙でしたが草野球に行ってきまして、そこそこの成績を残して来れたのでスッキリしています。
年会費2万は痛いのですが、それ以外は交通費と飲み物代ぐらいの負担で体を動かして楽しめるので悪くない趣味だと思っています。

そんな野球小僧の私が中高生の頃、実況パワフルプロ野球というテレビゲームに夢中でした。
その頃は3か4ぐらいでデビューしています。
高校受験まではほぼ毎年最新版を購入していました。なつかしや。

従って、最近の選手より毎日遊んでいたプレイヤーの方が印象に残っています。



今年は昔からから名を連ねていて記憶に深く残っている選手が多く引退や戦力外通告を受けています。
戦力外通告は、球団側から「契約はしないよ」という、実質のクビ宣言です。

こちらが私が中高の頃から慣れ親しんだプレイヤーたち。
山本昌広
小笠原道大
西口文也
高橋尚成
谷繁元信
和田一浩
谷佳知
斎藤隆
平野恵一
川上憲伸

上記以外で記憶に新しい有名選手。
森本稀哲
馬原孝浩
木佐貫洋
小山伸一郎
朝倉健太



野球をやらない方にはさっぱりだと思いますが、常に先発ローテーションに入れたい選手や打撃の主軸を担う選手ばかり。
いやはやこれは孫権たる、いや、劉備たる、違った、そうそうたるメンバーです。

中でも山本昌広の引退は衝撃でしたね。
50歳という長寿プレイヤーでしたから。
そもそも野球選手生命は30代半ばが限界という印象が強いのですが、山本昌広選手はその常識を覆してくれました。
そしてその影響が他の選手にもおよび、選手生命の長期化が促された とする記事もどこかで見た気もします。
野球の人気に陰りが出てきて人気選手にあやかるというのも理由も無きにしも非ずという気もしますが・・・


時代の移り変わりを感じずにはいられず、「そんなに時が経ったのか」としみじみしてしまいました。





資産運用においてはいきなり戦力外通告をくらわないよう、末永く続けていきたい今日この頃です。



なお、プロ野球はヤクルトにマジックが点灯しました。
気になってヤクルトの株価をチェックしましたが、9月末が権利日で明日は下がりそうかな?と。
そもそも1株6000では単価が高すぎて参戦できず。
優待は魅力的ですが配当は少なめ。
参加は無理でした。


参考
2015年プロ野球 引退する選手たち naverまとめ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。