FC2ブログ

【料理】コロッケ生地作った後の残り物の処理方法


東京では今年はもう25度を上回る日がないかもしれないらしいです。すっかり秋が色濃くなり、食欲の秋を謳歌できます。
(平日でつかみの文章が為替に触れていない時は大体予約投稿)

先日の記事で書いた通り、コロッケ作りました。
今回は冷蔵庫から卵を取り出すときに盛大に落としてしまい、いつもより多めの卵で衣をつけることになってしまいましたが、そこから節約アイディアに結び付いたのでご紹介します。


ちなみに今回のコロッケは ジャガイモ:挽肉:玉ねぎ=3:1:0.5 と、ややジャガイモ有意な割合。ジャガイモは完全にマッシュするのではなく、皮剥いた後やや粗くみじん切りにして触感を残してみました。

作り方はどうでもいいですね。


いつも多めに作って、冷凍保存をしています。食べたいときに食べることができますし、市販のより断然美味しいですから。
冷凍の時には小麦粉・卵・パン粉の順につけた後に冷凍庫に入れると、出したときにすぐ加熱調理して使えますので都合がよいです。解凍してから卵やらつけるの大変ですし、揚げた後では風味が損なわれる感じがします。
やったことないですけど。



さて、衣をつけると美味しくなりますが、ロスが出ますよね。いつももったいないなと思っていました。粉にしろ卵にしろ、どうしても多めに出しておかないと十分に衣付できないですからね。
冒頭に書いたように、今回はこの卵をつけるところでミスをしてしまったため、卵が多く残ってしまいました。
さらに、触感を残すためにジャガイモが粗いままだったため、ぽろぽろこぼれた肉やジャガイモも少し残ってしまいました。

うーんもったいない。なんとなできないものか・・・。

「えーい、このまま捨てるのはもったいない。全部混ぜてフライパンで焼いてやれ!」

そう脳内で叫ぶ声が聞こえたかどうかは定かではありませんが、小麦粉・卵・パン粉・コロッケ生地の崩れた破片すべてを一緒くたに混ぜて焼きました。
コロッケなので生地の時点で味がついていて、追加の味付けはなし。
ふんわりな仕上がりで、ソース付けて食べてみたら、思いのほか美味でした。
そこそこボリュームもありましたし、おやつ代わりになってめでたしめでたしとなりました。

コロッケ作って衣の具材が余った際には是非お試しください。


すげぇ思いつきジャン!って感じで意気揚々とこの記事書き終わってから、念のため「衣 あまり」で検索したら、パンケーキ・ドーナツ・かき揚げ・オムレツとかいろいろ出てきて、「日本の主婦すげー!」って感動しているなう。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

日経電子版に紹介されました
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。
@parsimonious_16

mail:
parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。