FC2ブログ

fund of the year その1(/3)  "投信ブロガーが選ぶ! fund of the yearってなんぞや?"


ブログの新着記事には早くも「fund of the year 2015 に投票しました」というタイトルが散見されます。
今月1日から1か月間、投信ブロガーが選ぶ! fund of the year 2015が開催されています。

私も投票するに当たり、このイベントがなんなのか簡単にまとめてみました。


・背景
1951年に証券投資信託法が設立されて以来、数多くの投資信託が世に送られてきた。日本において投資信託の格付け評価を中心として、アナリストらによる世界規模の金融・経済情報の提供を機関投資家およびセミプロな個人投資家向けに手がける企業である(wikipedia)Morningstarではその年ごとに運用実績が高かった投資信託を選出する”fund of the year”が公表されていた。
fund of the year 2006 by morningstarで見られるように、この賞では例年毎月分配型投信を中心に選出される等、1年という区切りでのパフォーマンスに評価が向くが、長期投資先としての参考にはならないという欠点があった。

・発起
そのような現状に一石を投じたのが個人ブログrennyの備忘録管理人のrenny氏である。彼の働きかけで、投信ブロガーが選ぶfund of the yearが開催された。投信ブロガーによる一人5票の投票制で評価するシステムで行われ、第一回はセゾン・バンガード・トータルワールドストックが第一位に選ばれた。

・歴史
その後参加者は右肩上がりに増え(figure1)、投票先のファンドも年々増えていった。その時代ごとに人気不人気の変遷が見られるが、概ね低コストで長期運用に向く銘柄が上位に名を連ねた。

151102 fund of the year
figure1 投信ブロガーが選ぶ fund of the year参加人数遷移

データは投信ブロガーが選ぶ!fund of the yearの過去の結果に表記された参加人数・投票数をもとに作成した。左縦軸は参加人数、右縦軸は投票数、横軸は年である。2008年の投票数は明記されていなかったため、参加人数に5をかけたものである。2010年、2011年は無効票があったようで参加人数と有効票数が一致しない。

最初は20人で始まったイベントが年々多くなっており、昨年は120人(年初来比6倍)にせまる過熱ぶりである。今年はさらに参加者が上回るかが期待される。

・特色
特色は以下の通りである。


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
・投信ブロガーの投信ブロガーによる投信ブロガーと投信ブログ読者のための賞である。
・運用会社等の利益のしがらみに拘束されにくい。
・コストパフォーマンスに優れた銘柄に人気が寄る傾向があるため、より低コストで運用する上の参考になる。
・長期投資を前提にした銘柄に人気が寄る傾向があるため、投資信託本来の運営方法に向く長期投資を選出する指標となりうる。
・結果発表は獲得票1票まで公表しておりクリーンである。
・マイナーな銘柄が票を得ることがある。


・注意点
注意点・デメリットは以下の通りである。
・人気ブロガーの評価が高い銘柄に偏向する可能性がある。
・ひふみ投信・セゾン投信など広告が承諾されやすい銘柄には利益相反が生じる可能性がある。
・マイナーな銘柄に投票人数が一人だけで5票入っている場合など、普通の投信ブロガーを装いある一定の銘柄に組織票が流れる可能性がある。


・まとめ
投信ブロガーが選ぶfund of the yearは投信ブロガーによる投票で投資信託を選ぶ賞である。
参加者は右肩上がりで年々増加傾向にある。その年の人気銘柄を知ることができる他、投信ブロガーがどのような銘柄に注目しているか傾向が掴める。
順位が高ければ必ず儲かるというわけではないが、投資信託の新規開拓・買い替え買い増しなどの資産運用に有用であろう。

以上





いつもと違う文体で書いたら疲れたでござる。
ここからはいつもの感じで私のことを補足します。

私は2014年11月にNISAを始め、ブログを開始したのは2015年4月。その頃から投資信託にも目が行きました。
何しろファンドが多く、何を指標に選べばいいかもわからない状態から始まりました。
その時に一番参考になったのがこの”投信ブロガーが選ぶ!fund of the year”でした。
投信ブロガーの投資信託観をいくつも眺めるうちに、おおまかなかじ取りは整ったものの、やはり人それぞれでしぼりいれない中、それらの集合体のようなものがこれでした。


私自身もこれに加わりたいというのは投資方針を探る時期から思っていたため、今年は投票する側に回りたいと思っています。



次回は投票を得た銘柄の傾向などをまとめたいと思います。
そして第3回で投票の報告を予定しています。




※人気が高いからプラスリターンになるというわけではありません。最終的には個人の判断と自己責任です。
※このブログの内容は主観に基づくものです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

参考
投資信託の歴史







投資信託で資産形成 ひふみ投信
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

日経電子版に紹介されました
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。
@parsimonious_16

mail:
parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (1)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。