FC2ブログ

ちょっと奥さん、2014投信ブロガーNO.1に選ばれた投信が信託報酬を大幅引き下げですって。


金曜から今までPCのない環境で過ごしていまして、久々にまともにネットにつなぎました。
そのせいで今週末はなかなか更新できませんでした。


金曜日ぶりにfacebookを見たら友人たちの画像がいきなりフランス国旗で埋まっていました。
何事かと思いました。

フランスで同時多発テロが起きたのですね。
なんでこうも物騒なのでしょうか。
正義の反対は悪ではなく、また別の正義 といいますが、両方の正義が両立できる道はないものなのでしょうかね。


さてそんなわけでメールも久々にみたのですが、SBI証券から気になるメールが来てました。

”国内最安!ニッセイのインデックスファンドが信託報酬を大幅引き下げ!”

その内容はこちら。

ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
<信託報酬(税込)>年率0.3348%以内→ 国内最安「年率0.1620%」

ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国債券インデックスファンド
<信託報酬(税込)>年率0.4104%以内→ 国内最安「年率0.2160%」

ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド
<信託報酬(税込)>年率0.4212%以内→ 国内最安「年率0.2592%」


特にニッセイ外国株式インデックスファンドは、投信ブロガーが選ぶ! fond of the year 2014において、初登場ながらトップに躍り出た人気の銘柄です。
その選定理由として投票者は異口同音に、”信託報酬の低さ”を称えています。
それがこの度、さらに0.162(約61%)も下げるというのですから驚きです。


EXE-i 先進国株式ファンドの実質コストが0.36%
世界経済インデックスファンドが0.54%
ETFではMAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信が税抜で0.25%などがあります。

これらと比べても低コストで頑張っていることがわかります。

私は現在毎月の積立投信において、外国株クラス等では
世界経済インデックス(株式シフト型)
SBI-EXE-i先進国株式
の二つに積み立て投資を行っておりますが、これを機に投資先の変更を検討中です。
これら2つにしている理由がコストが安いからという理由ですので、それを上回るコストパフォーマンスが出てきたのであればやはり検討せざるを得ません。




これからも投資信託報酬の競争が(無理のない範囲で)活発になることを期待しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

来週からの見通しなど。短めに。
冒頭で書いたように、フランスでの同時多発テロは日本株にも大きな影響を与えると思います。
国際的にリスクが高まった時には円が買われる傾向にあるようですし、欧州の投資家がユーロ安による利益確定のため日本株を手放す流れもあると踏んでいます。

プラスが出ている銘柄は利益確定が無難かもしれませんが、チャイナショックからの立ち直りがまだまだできていない状況ですので、マイナスの銘柄ばかりでそうもいかず。
塩漬け一直線なのが虚しいです。



11月末にむけて忙しい日が続くため、2~3日に1回の更新がしばらく続く予定です。
あしからず。



投資はド素人ですので、あてにしないでください。
投資は自己責任でお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

日経電子版に紹介されました
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。
@parsimonious_16

mail:
parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。