FC2ブログ

年末資産運用棚卸シリーズ その1 貸株4467円


今日は都内も寒かったです。本格的な冬がやっと到来した感じです。

今年も残すところあと10日。どおりで寒いわけです。


年末ということで年間を振り返りたいと思います。
資産運用といっても色々手を出しているので、時々まとめないとパフォーマンスが見えてこない状態なもので。

まずは第一弾ということで貸株をまとめました。


株・投資信託・預貯金などは月一でまとめますが、こういうのは普段あまり気にしていないので、年末を機にまとめようと思い立ちました。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村
貸株サービスは、保有中の株を証券会社に貸すことで、銘柄に応じた利率分の資金がバックされる制度です。
証券会社はその株を信用取引などに貸すことで利益を得ている・・・のかな?勉強不足ですみません。

個人投資家から低利率で借りた方が効率が良いのでしょう。

個人投資家としても、配当以外の収入が少しでも増えるのは歓迎ですし。


貸株の銘柄もすぐに売買できますし、制限はないので活用しています。

もちろん優待狙いの時は要注意。返却手続きをしないと優待がもらえません。

それと、NISA枠で購入した株は貸株対象外ですのでご注意を。


さて、成果です。
151221 kasikabu


3月から貸株を利用開始したので、11月までの9か月のパフォーマンスをまとめました。
株は初期投資が120万でしたが、途中で130万追加しました。
いつ投じたか覚えていなかったのですが、これをみると明らかですね。
7月までは200円前後だったのが8月からは800円前後に飛び跳ねています。


そのほかに配当金相当額の振り込みがありました。
株を貸すと配当金を受け取る権利まで移動してしまい、借りた側が配当金を受け取りますが、その分は返してねってことで配当金相当額が払われます。ちなみに株主優待は株主優待相当の見返りがないので損してしまうのです。
それと、配当金をそのまま受け取るより配当金相当額として受け取る方が若干少なくなってしまうような気がします。

・・・(ブログサーフィン中)

ふむ、どうやら、二重課税の対象となりうるというのと、配当控除の対象外というデメリットが・・・。
この辺は勉強する必要がありそうですなぁ。
ともあれ、権利確定日以外は基本ほったらかしでOKと思ってます。

全体では11498円ですが、
実質の貸株金利だけでは4467円となりました。
250万の投資額になってからの4か月で3340円。
250万に対し、年利0.53%となりました。
株の取引手数料の足しにはなるかなって感じですね。


銘柄によって0.25%~あります。その時にホットな銘柄を持っているとその分金利も高いですが、そういう銘柄は変動が激しいのであくまでも貸株金利はおまけ程度としておかないと痛い目見ます。
そう、私みたいに(苦笑)



さて、次は楽天リサーチやinfoseekのメールdeポイントなどのポイントをまとめようかなと思っています。
株やら家計簿やらはもう少し年末に近づいてからまとめる予定です。
明日明後日は忘年会がありますので、第二弾は遅くても12/24に更新予定です。
この日は予定があいていますので。

・・・えぇ、世間ではクリスマスイヴですとも。

(/_;)
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。