FC2ブログ

年末資産運用棚おろし シリーズその4 NISA2015 買い付け993659円


商店街行き交う人が皆どことなくいつもと違うように感じるのは、お店の品ぞろえのせいなのか、早い年末休暇中の普段見かけない人がいるからなのか。世間は完全に年末ムードです。

さて、年末なのでこの1年の資産運用を振り返っています。
年末資産運用棚卸 シリーズ その1 貸株4467円 
年末資産運用棚卸 シリーズ2 楽天スーパーポイント21878pt
年末資産運用棚御 シリーズその3 国内株利確+319150円

今回はシリーズその4 NISAの買い付け銘柄を整理しました。


NISAはご存知の通り、少額投資非課税制度の通称です。
ちなみにNISAの語源は
NIPPON=日本
Individual =個人
Savings=貯蓄
Account=口座
で、あってるかしら。

NISA口座枠で購入した資産には税金をかけませんよというもの。

例えば、10万円かけて購入した株が1億10万円で売れたら、本来2000万近く税金取られますが、NISA枠で買った株は非課税にしますよというもの。(←例えが大袈裟)

実際にはそう大儲けはできないのですが、買付手数料が無料だったりNISA口座開くとお得なキャンペーンがあったり色々得する機会はありそうです。



私は今年、全部で993659円投資しました。
国内株10銘柄、海外ETF2銘柄、投資信託1銘柄となっています。
投資信託はNISA口座の開設キャンペーンで楽天からいただいた2000円分をそのまま投資しました。
海外ETFはお気に入りのVTとPFFです。

国内株は2月までに買い漁っています。
80万以上を2月までに使い果たしました。結果オーライだったのでよしとしましょう。
はずれは篠崎屋のみで、他はプラスに納まっていますのでね。


問題は来年です。株の相場次第ではあまり乗り切れません。今は弱気になっています。
ETFに比重を増やしたい気持ちもありますが、拡張された120万の枠をすべて海外ETFに振るほどの資産余力はありません。
気持ちとしては半々ぐらいといったところでしょうか。


各銘柄と買付数、購入金額は以下の通りです。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村
151227 NISA2015

銘柄・口数・購入額を抜粋。
PFF iシェアーズ 米国優先株式 ETF 3 14,046
VT VA WORLD STOCK 20 153,313
9535 広島ガス 100 34,400
3426 アトムリビンテック 100 96,800
2926 篠崎屋 100 14,600
2404 鉄人化計画 100 45,800
9501 東京電力 100 48,900
7521 ムサシ 100 125,000
3050 DCMホールディングス 200 148,000
8001 伊藤忠 100 125,000
8591 オリックス 100 140,000
2404 鉄人化計画 100 45,800
朝日Nvestグローバルバリュー株オープン(Avest-E)/受取型 1,299  2,000


こんな感じです。
残り6341もぴったり使い切る予定でしたが、投資信託は1万円以上からでないと買えないことに後から気づき、泣く泣く期限切れとなってしまいました。
これを教訓に来年はぴったり使い切りたいです。




yahooのトップニュースにありましたが、株式が100単元に統一されるようですね。
今後どう影響されるのか注目です。
来年もNISA口座枠でプラスで収まりたい!


いつも閲覧ありがとうございます。皆様の閲覧が励みになります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。