FC2ブログ

1601家計簿途中経過  家計簿の項目を改訂しました。


寒い日が続きますね。東京は今夜からみぞれ交じりの雨だそうで、明日の交通状況が心配です。
自転車通学だと雪は大敵ですので、早めに起きねばなりません。





さて、今年最初の家計簿報告です。
昨年度の振り返りをするときに、もう少し細かい方が面白いと感じましたので項目を若干変更しました。
去年までは、あまり細分化しすぎると家計簿が続かなくなってしまうと思いざっくりしたものでしたが、なんとか続けてこれているので若干細かく致しました。
飽きそうになったらまたざっくりに戻るかもしれません。


固定費(変更なし)
家賃ー家賃や住環境維持のための費用
ガスーガス代。東京ガス。
電気ー電気代。東京電力。
水道ー水道代。東京水道局。
通信ー通信費。主にネット利用費。
携帯ー携帯電話費。ソフトバンク。
投信ー投資信託のうち、毎月積み立ての分。


流動費
食費ー食費。下記の通り。
交際費ー人との付き合いで生じた費用。お年玉・カンパなど。二人以上で食べる食事の費用を含む。
交通費ーバス・電車・モノレール・飛行機・スペースシャトル等。人力車は娯楽費とする。
書籍・教養ー書籍代や教育教養にかかる費用。本・資格等。
趣味ー趣味・娯楽費用。カラオケ・野球・登山・娯楽要素の高い料理関連アイテム等。
日用品ー日常生活に必要な経費。洗剤・食器・文具等。
被服費(新設)ー服・靴・鞄・クリーニング代等。
医療費(新設)ー治療費・薬代等。
雑費ー上記以外の原則1万以内の出費。
特別費(新設)ー上記以外の原則1万以上のまとまった出費。


さらに、食費については、肉、魚、野菜、食品、飲物、嗜好品、外食 と分けることにしました。
料理が趣味なので、出費の項目も増やしてもいいんじゃないかと思ったためです。
特に、外食と内食、嗜好品を分けるのは有益っぽそうだったので。
続くとよいのですがね。


さて、1月の出費は途中経過で以下のようになりました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
160117 kakeibo Jan


なお、固定費の部分は見込み予算ですので参考まで。

食費は、まずまず。

今年は飲み会がすでに4回ありました。うち宅飲みが3回ですので低く抑えられています。
あと1or2会予定されています。交際費が恐ろしいことになるかも。

新年で実家に行ったり帰ってきたり、移動が多いので交通費もこのぐらい。

我が家でも新年会を開きましたが、これを機に必要な食器を買い足したため、日用品がかかっています。

スーツをクリーニングに出したため1100円かかりました。
普段はあまりスーツをクリーニングに出さないため相場がわかりませぬ。

雑費は、床屋代・初詣のお賽銭とおみくじ等です。


流動費の予算5万円に対し、1/17時点で27821の出費。出だしにしてはまずまずですかね。

折角なので食費の内訳もやってみましょう。
肉 1450
魚 0
野菜 1780
食品 2876
飲物 0
嗜好品 733
外食 529

1/17まで外食は1回です。ここでの外食は一人での主食を伴う食事のうち、弁当・自炊飯を除くものとなります。
カフェでお茶を飲む事や、年始早々ミスドのドーナツを食べたことは嗜好品に該当します。

体調不良で寝込んでいたり、お腹壊しておかゆばかりということもあり、外食回数は少なめですね。

やはり細分化すると面白いです。
これからも続けられるようゆるーくやっていきますね。
おなかのゆるーいのは早く回復して欲しい


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

日経電子版に紹介されました
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。
@parsimonious_16

mail:
parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。