FC2ブログ

久々にgrouponではずれを引いた。


婚活市場は色々と出ていてユニークなものがありますね。この前ニュースで見たのはラーメン婚活。
ラーメンの好みが同じ男女は別れにくいとかなんとか・・・ほんとかな。
ちなみに私は味噌バターコーンラーメンが一番のお気に入りです。



ラーメンもいいけど、カレーとどっちが好きかと聞かれたらカレーと答えます。
特にインドカレーが好きで、外食の時はインド料理率が高いです。
好き過ぎて自分でも何度か作ったことがあるのですが、手間がかかるし、お店のほど美味しくはないし、ナンもいまいち・・・多少高くても手間と完成度を考えるとインド料理は外食に限るという結論がでています。



おせちで一時期話題になったgrouponですが、あの騒ぎの後からgrouponのサービスを使うようになりました。
特にインド料理系はコンスタントに出てくるので、たまに買います。500円以下でナン・カレー・サラダ・できればドリンク+αがあるのを優先的にしています。
これにチキンティッカまでついた日には、平日限定とかの条件がない限りは買っちゃいますね。



grouponに載るショップは、新規オープンでお店の宣伝目的か、辺鄙なところにあって集客が難しそうな所が多いです。
割引率が低くて単にお店の宣伝が目的と思わせる店は都内に多いですな。
インド料理屋は大概、辺鄙なところの割合が高いです。
地図で見たときにすでに
「こんなところにお店構えるのか」
というのもちらほら。

行ってみると、「これはお客さんこなさそうな立地だな」と思う事がとても多い。
それでも大抵の場合は料理もきちんとしているし、ナンも美味しいことが多いし、店員の対応も悪くないです。
特有のぶっきらぼうっぽさはぬぐえないことが多いですが、文化だと思えば問題なし。店を出るときにごちそう様といえば大概どの店も笑顔で「ありがとごじゃぃましたー。」と言ってくれる。




しかし、この前行った店はよろしくなかった。
アイスチャイ(インド風ミルクティー的な奴)がね、酸っぱかったんです。
多分ですけど、チャイに使う牛乳が古くて発酵してたんだと思うんです。あるいはチャイになってから発酵が進んだか・・・いやそれはないか。加熱後だろうし。
いずれにせよ、とても飲めたものではありませんでした。
多少痛んでいても割と平気で完食する性質なんですが、流石にこの時は残しました。

カレーも甘口頼んだのに辛かった部分があったし・・・残念。
これも経験、と思うことにしました。



普段いかないようなお店にも行く動機づけになるので、クーポンからその日の食事を決めるのもたまには楽しいです。
ほんとはディナー系もgrouponを使って行ってみたいんですが、2名以上の条件がなかなかハードル高くて叶っていませんけどね。
毎回grouponデートだとケチっぽいでしょうけど、たまになら・・・どうでしょう。
そもそも相手がいないので論外なんですが。



なお、インドカレーでは断トツでバターチキンカレーが好きです。
時点でサグパニール(ほうれん草チーズ)です。
インドカレー婚活とかないかな。


にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

ちなみに、これまで買ったgrouponのクーポンで一番のお得だったのは、池袋のアンティアンズができたときのクーポン。
価格は忘れてしまいましたが、プレッツェル2つ(3つ?)とドリンクのセットで、どえらい安くてお得でした。


極たまにラッキークーポンが出るので、しばしばチェックしています。
最近は滅多にないんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

日経電子版に紹介されました
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。
@parsimonious_16

mail:
parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。