FC2ブログ

9つの質問に答えて自分に最適な海外ETFを運用してくれるサービスのネーミングがピンとこない


この頃、銘柄選びのキーワードを探すと雑誌にちらほら見かける言葉に、fintechという単語を見かけますが、いまいちピンときてませんでした。
あまり身近なものではなかったのです。


ところが今朝、このfintechを実感するニュースがありました。
今朝のチャージ730で新しい投資スタイルを紹介していたのです。

恐らく前からこういうものはあるのでしょうが、私は初めてこれを知って、興味を持ったのでまとめてみます。

「ロボアドバイザー」
聴いただけではぴんと来ません。

自分の投資スタイルに応えるだけでロボットが機械的に自分に合った資産運用のバランスをはじき出してくれるというもの、らしいです。

株式会社お金のデザイン はこの度、独自開発のロボットアドバイザーによる資産運用サービス THEOを提供開始したとニュースで流れました。
株式会社お金のデザイン
THEO公式サイト

最低投資金額が10万円と比較的リーズナブルに開始でき、運用も1%と思ったよりもコストが抑えられています。

質問結果に沿った内容で海外ETFに投資を行い、毎月自動でリバランスを行ってくれるようなので、ほったらかし投資には最適な気がしました。


ちなみに質問項目は以下の通り。
・年齢
・いつまで働くか
・資産運用経験
・安定した配当を得ることを重視するか
・資産の評価額が大幅に減った時の対応
・インフレの影響
・資産運用予定期間
・運用期間
・運用後資産を引き出す割合


試しに実際に応えてみた結果がこちら。

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
160217 theo
これが私の理想的な資産形成らしいです。

これを元に自分でポートフォリオを組もうと思っても、数ある海外ETFから厳選して組み合わせるというのは至難の業。それを代わりに運用をしてくれるというのですから、なかなかよさそうですね。


10万・・・今なら100万までは一律1年間500円で運用してくれるそうですし、10万なら始めてもよさそうかなと考えています。


良さげな点。
ファンドラップは例えば300万からと最低投資金額が大きいが、こちらは10万円から。
海外ETFに自動で分散投資。
特定口座対応。

リスクや気になる点もまとめます。
元本保証がないのはいわずもがな。
NISAに対応していたらよさそうなのですが、残念ながら非対応。
開始したばかりなので安定性や健全性は未知数。
自動積立投資不可。やりたい場合は毎月手動で。
海外ETFはそもそももっと信託報酬や手数料が低い事を鑑みると、1%というのは若干高い。
現在海外ETFを保有しているため一部重複してしまい分散の意味が薄れる可能性が無きにしも非ず。

等々FAQに色々載っていますので気になる方はそちらをご覧ください。


くれぐれも投資は自己判断でお願いします。
いかにもステマっぽい記事になってしまいましたが、利益相反はございません。
そうでなければ、「ロボアドバイザーというネーミングを何とかしてほしい」などとは口が裂けても言えないでしょう。

ロボアドバイザーの何がよくないって、”ロボットによる資産運用のアドバイス”の、”資産運用”の部分がぽっかり抜けてしまっているので、ぱっと聞いただけでは何に対するアドバイスをくれるのかわかりにくい所だと思うんですよね。
なんとか資産運用っぽい単語を取り入れられなかったのか・・・。


ともあれ、新しい資産運用のスタイルに手を出すか検討中です。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

日経電子版に紹介されました
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。
@parsimonious_16

mail:
parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。