FC2ブログ

駄文)ハリーポッターと大統領選


ハリーポッターの影響などでUSJは2年連続入場者数最多を記録したようです。値段を上げてもそれだけ集客できるのですから大したものです。
ハリーポッターシリーズは完結していますが、人気は衰えないようで。

ハリーポッターシリーズは、産まれてすぐに両親を亡くしたみなし子が実は魔法使いで、闇の魔術の親玉から受けた死の呪いにあらがった唯一の存在として魔法界では有名人だった男の子が、魔法学校に入学して成長していくと同時に、闇の帝王が復活しようとするのをくい止めようと戦う姿が描かれています。

闇の魔法使いは、禁じられた呪文である、アバダケダブラ(死の呪文)、インペリオ(服従の呪文)、クルーシオ(貼り付けの呪文;拷問)を含む強力な魔法を駆使して、魔法使いにふさわしい者以外を排除して世界を牛耳ろうと企んでいました。血統主義の人からは支持を受けているようで恐ろしいものです。

私はこの本にどっぷりハマった口でして、発売日に買っては夜更かししながら夜明けまで一気に読むほどでした。
そんな私でも、イギリスのホグワーツからは遠く離れた日本にも魔術学校があるという設定は最近知りました。マホウトコロという学校だそうで、クィディッチの強豪校だとか。そっちの学校のストーリーも読んでみたいものです。
闇の帝王が支配していた時代や復活後の世界は混沌としている印象ですが、遠く離れた日本でも影響を受けていたのでしょうか。

現在、アメリカの大統領選でトランプ氏の発言が物議を醸しています。
以下引用
米議会が禁止した「水責め」などの過酷な尋問手法の復活や、テロ容疑者の家族の殺害の許可を訴えてきたトランプ氏は3日の共和党候補討論会でもこれを主張。だが、翌日には、自分が大統領になれば「テロリストを阻止するためにあらゆる法的権限を行使する」ものの、国際法に違反するような命令を出すことはないと明言していた。
引用ここまで

拷問を正当化したり、殺人を許可するような政治なんて、そんな法律がまかり通るようになるのでしょうか。
恐ろしいものです。
服従しなければ徹底的に戦う姿勢が凄まじい。白人至上主義の団体から支持されてそれを拒否しなかったという事でも非難を浴びていますね。

・・・おや、拷問・殺人・服従・血統主義・・・どこかで聞いたような。いや、まさか、現代版ヴォルデモート!?

なんてことを感じてしまいます。

もし彼が当選したら為替も景気も混迷を極めそう。
現代のマホウトコロの経済はどうなってしまうのでしょうか。
米国ETFも持っているだけに対岸の火事では済まない、アメリカの大統領選の行方が気になります。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

日経電子版に紹介されました
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。
@parsimonious_16

mail:
parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。