FC2ブログ

2016年1~3月 配当等まとめ \22069+$41.61


昨日が花見という名の新人歓迎会だったのでオールも視野に入れていました。
そのため今日は特に予定を入れていなかったのです。しかしてっぺん超える前にお開きとなったので今朝から暇していました。

保有銘柄のうち3月の権利確定銘柄が多かったので、それらをまとめようと思いつきました。
そして今年の1/4が過ぎ去ったところなので、ついでに3か月分まとめてみました。

なお、いずれも税引き後の数字となっています。

投資クラス(カッコ内は投資額)
額 利回り(額÷投資額×100×4)%

国内株配当金(¥2,622,070)
\18,564 2.83%

貸株金利(\1,384,400)
\1442 0.42%

海外ETF(\516,858)
$41.61≒\4,647(111.68円/$で計算) 3.60%

ソーシャルレンディング(\190,000)
\2,063 4.34%


合計、約2.6万円でした。

おおよその実際の利回りが出ていて興味深いですね。
国内株の配当利回りは3%を目指していますが、現在の保有株の理論値は2%ちょっとです。
3月に集中しているために想定より高い利回りとなっていますね。今後の9か月は低めに推移するのでしょう。

貸株金利は保有株を証券会社に貸すことで得られる金利です。NISA枠の株は適用外のため、投資対象額は上記のとおり約140万となります。楽天証券では貸株金利は0.1%が保障されていますが、相場の需給に応じて結構変動しています。
その結果0.4%超の利回りとなっていました。

海外ETFはバンガードトータルワールドストック(VT)、およびiシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)に投資しています。比率はVT:PFF=3:7
VTが3%、PFFが5%を超える想定で組んでおり、4.4%ぐらいの利回りを期待しているのですが実質はやや低いですな。国内税に加え現地税も引かれているせいかもしれません。

ソーシャルレンディングは上述してきた投資よりリスクが高いと認識しています。その分利率がいいので、限定的に投資を行っています。
大体7%以上の利回りのファンドに投資しております。しかし繰り上げ返済がちょこちょこあるのであまり想定通りの投資ができません。1月は投資額が半分以下だったこともあり、利回りは想定より低いです。


1~3月権利確定の銘柄一覧など、細かい情報は下記に画像でまとめました。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村
国内株 1~3月権利確定分
160402 kabu
配当金は四季報にある予定配当額を参考にしています。
幅がある場合は最小数字で計算しています。
株主優待銘柄がちらほらありますが、それらに関しては今回のまとめの対象外としました。


貸株金利
160402 kasikabu
金利が高い銘柄は大抵株価のアップダウンも激しいです。


海外ETF
160402 ETF
投資額でいうと先ほど述べたとおりVT:PFF=3:7となります。


ソーシャルレンディング
リスクが高く安易に紹介すべきではないと判断し、詳細は伏せます。
金利は7%以上のファンド、運用期間が短めのファンドを選ぶようにしています。
リスクが高い分、12か月といった長期の物は避けています。



投資先によほどのことがない限り、毎年このぐらいの副収入が入ると考えるとにんまりしてしまう一方、もう少し増やしたいと思う今日この頃。
昨日のエイプリルフールには日経平均が想像以上に暴落し、嘘だろ!と言いたくなるようなわけのわからない事態となりました。保有資産の評価損が多いので不安が残ります。微々たる副収入のために損を拡大させては意味がないので、慎重にやっていかなければなりませんね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。