FC2ブログ

海外ETFの管理がややこしくなってくる


相場が賑わっておりますな。
気づけば今週が英国のEU離脱か残留かの結果が出るところですね。

さてどうなるやら。


円高が進行していて保有資産の評価額が下がってきています。
現在海外ETFはVT(バンガードトータルワールドストック)とPFF(米国優先株式)を保有していますが、それぞれダメージを受けています。


ところで、こういったドル建ての資産はどうやって管理するのがいいのでしょうか。
為替によって円換算の評価額が変化するので、変数が2つ存在しますので計算がややこしくなります。
変数はドル円相場とETFの価格の2つですね。

私はこのように表計算ソフトで管理しています。
先週書く予定だったため、ETFの価格が最新ではありません。ご容赦ください。
160617 etf

買うタイミングによって、ETFの価格はもちろん、ドル円の為替レートも違いますので、そのつど記録をしておく必要があります。
受け渡し金額は円の場合は円で、ドルの場合はドルのみが表示されますが、表に移して両方表示されるよう式を入力しています。
新しいエクセルシート(参考:前々回の記事)のおかげで現在の評価額は簡単に出るようになりました。
なのでその時の為替だけ入力すれば現在の評価額がでるようになっています。

このように、いつ買ったかによって、ETFの価格と為替相場が異なるので、その都度記録を取っておく必要がありそうです。

何か良い管理方法とかあるのでしょうか。工夫の余地があるのならいろいろと検討してみたいと思います。


ちなみに、手数料が27ドルかかっていますが、NISA枠で買った分はキャッシュバックされています。
便宜上手数料も残して表示しました。



さて、海外ETFについての今後の戦略ですが、せっかくの円高なので買い増したいところですが、ETFの価格そのものはあまり下がっていないのでどうすべきか悩んでいます。
ここはドルを買いましておいて、ETFの購入時期を見定めるのが得策かと思いますが、ドルを買うだけの余裕資産があまりなく、悩んでいます。

楽しい悩みですけどね。はてさて。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。