FC2ブログ

(駄文)変なところに口内炎


円が強くてなかなか円安にはなりませんね。
保有株は連日マイナスで、眼前暗黒感に襲われそうなぐらいです。
いつになったらプラスになるやら。


ところで、眼前暗黒感のように、意外と知られていない専門用語ってありますよね。
通称があまりにフィットしすぎて、そちらばかりがよく使われるようになってしまうというパターンです。


実は最近風邪気味で、喉の奥がひりひりとした違和感があるんです。
「風邪かなー、でも熱はないしなー、いつもののどの痛みともなんか違うし・・・」
なんて思いながら、恐る恐る喉を見てみました。
そしたらなんと、のどち・・・口蓋垂にくっきり口内炎ができていました。

私は口内炎ができやすい質で、しょっちゅうあっちこっちにできるのです。
時には離れ離れの3つの小さい口内炎が徐々に勢力を増し、ついには合わさって相当の大きさの口内炎になることもありました。
家にはケナログが常備されています。

しかし、のどち・・・口蓋垂にできたのは初めてです。ほかの口内炎と同じようにできているので、そのうち引っ込むでしょうけど、変な違和感がずっと残っています。
こんなに奥のほうだとケナログを塗るのも難しいし…自然治癒をまつしかないですね。
あとはビタミンB2か。レバーでも食べますかね。
なにしろのどち・・・口蓋垂が痛むので、食欲が落ちています。悪循環ならないようにしないといけませんね。



・・・のどち、ぃゃ、口蓋垂の、もっと普通に使える通称がないものでしょうか。
友達に話したくても、
「(のどち・・・)口蓋垂に口内炎ができててね、痛むのよ」
「口蓋垂ってなに?」
「・・・・・」

絶対こうなりますやん。

いっそ”口蓋垂”を普及させるキャンペーンでもやればいいのに。

いろんな意味で悩ましい、口蓋垂の口内炎でございます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

日経電子版に紹介されました
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。
@parsimonious_16

mail:
parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。