FC2ブログ

iDeCo 税制上のメリットを月1.2万で再計算してみました。


楽天から個人型確定拠出年金の書類が届きました。
今日には届くかと思っていまして、急いで家に帰りました。
なにしろ明日は忘年会のため遅くまで帰れないので、不在伝票が入っていたら、今日中に再配達してほしかったもので。

しかし封筒がそのままポストに入っていたので杞憂でした。

現在、振り込みの形式を企業からしてもらうか個人の口座を指定するかで悩んでいるところです。
明日、会社にも相談してみよう。

さて、以前、個人型確定拠出年金のメリットデメリットを自分なりに試算しました。
シリーズ1 所得控除はどのぐらい節税か
シリーズ2 運用益非課税はどのぐらい得か
シリーズ3 受取時の減税はどのぐらい減なのか
シリーズ4 コスト、デメリットも見ておこうか

この時は23000円だとおもってそれで計算していたのですが、私は月の限度額12000円ということが判明しました。
がっかり。
何しろコストがかかる分、拠出金が少ないほどコストの割合も多く不利なんですよね。

でもまぁ、そういう制度なのでしょうがないです。
12000円の場合の税制上のメリットを再計算してみました。結果はいかに。

注意!
これは、月12000円しか拠出できない、勤続年数35年、拠出年26年、退職金1390万、利回り2%、他に退職金なし、給料が去年のまま26年据え置き、逃げ恥の平匡さん顔負けの彼女が全然できないプロ独身、の私のケースで色々な不確定要素を念頭に試算したものです。
あくまでも一例にすぎませんのでご注意ください。
161215 ideco 12000

積立額=月あたり拠出金額
年間=年間拠出額
運用年数=退職年齢ー現在年齢
拠出予定額=年間積立額×運用年数
利回り=期待利回り
受取予定金額=FV(利回り/12,運用年数×12,-ABS(積立額))
エクセルのFV関数で簡単に計算できます。
運用益税金=もしも確定拠出年金ではなく、毎年の運用に課税された場合に受取予定金額から引かれる税金
=FV(利回り/12,運用年数×12,-ABS(積立額))ーFV(利回り×0.79685/12,運用年数×12,-ABS(積立額))

退職金=受取予定退職金
勤続年数=退職年齢ー就職年齢
退職控除=800万+70万×(勤続年数ー20)
合計退職金=退職金+受取予定確定拠出年金
課税退職金=合計退職金ー退職控除
退職税=課税退職金×所得税率ー控除+課税退職金×10%
優遇無(拠出金)=拠出金(利回り0)をそのまま受け取ったときにかかる税金

所得税減額=所得税+住民税の減額分
運用益非課税分=運用益税金
退職減額=優遇無税金ー退職税

所得税減額とありますが、住民税も考慮しています。
26年間で70万ちかい減税が見込めます。
運用益は利回りがいいほど非課税の恩恵も大きいです。生地の最後に12000バージョンの利回り票を添付したので、もしも毎年10%で運用できたらどうなるかというよだれが止まらない妄想をご一緒に。
退職減税は、拠出金をそのまままとめて受け取るときの税金から、個人型確定拠出年金の退職控除メリットをフルに活用したときの退職所得税を引いて計算しています。
ただし、注意が必要です。そもそも自分のお金で拠出しているのになんで税金とられるんだということです。
この辺厳密に見極めたい方は、所得税&住民税減税分ー拠出金に普通にかかる税金 を差し引いたものを個人型確定拠出年金の節税メリット額ととらえるなど、別の計算で検討する必要があるでしょう。
そういう方にとっては、私の今回の資産は過大評価に映ると思います。

私の論点は、「3大メリットで160万ぐらい節税効果があるよ」ということではありません。
退職金が退職控除より少ない場合、確定拠出年金で受け取ることに大きなメリットがあるという点です。
会社の退職金+確定拠出年金受取額が退職控除を下回るよう積立額を調整したり、リスクを抑えて利回りを低めかつ元本割れを抑えるような運用を視野に入れることで、より大きな恩恵を受けられる可能性があります。

私はガンガンリスクを取りに行くと思いますが。めんどくさがり、運用益非課税、そして退職所得の課税は所得に÷2という強烈な減税が控えているため、オーバーする分には全然オッケーという考えでいます。

12000と、当初予定した額より大幅ダウンですが、予定通り来月から始められるよう着々と準備を進めようと思います。

勤続年数・退職金・家族構成・拠出額・運用方法など一人一人の条件で変わってきますので、一度試算するとよいと思います。
ちょっとめんどくさいですけど、確定拠出をするにしろしないにしろ、どうせ60近くになったらあれこれ考えだすんですから、今やっちゃえば後々楽だし、若いうちのほうが修正ききやすいでしょうし。
ご参考まで。


おまけ
確定拠出年金月12000円積立運用年数利回り早見表 税金20%+復興税取られるバージョン
161213 ideco 12000 rimawari2

確定拠出年金月12000円積立運用年数利回り早見表 運用益非課税バージョン
161213 ideco 12000 rimawari1

FV関数が便利です。今度別途記事にしてみようかな。


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

日経電子版に紹介されました
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。
@parsimonious_16

mail:
parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。