FC2ブログ

ひふみプラスを毎月15日に積み立てることにした理由


個別で投資している日本株の成績が未だにマイナスなのと、投資信託が順調なことから、日本株の投資信託の買い付けを検討中です。
ここ最近気になっているのはひふみプラスです。
アクティブ投信であり、信託報酬料はやや高いですが、運用実績はかなり信用できると考えています。
ショックの時にもさほど引きずらずに運用できているのがすごいなと感じていました。
このたび、ひふみプラスを毎月積立投資するにあたって、はて何日に設定するのがいいのだろうかという疑問がわいたので、この銘柄の基準価格の推移を調べました。

一番最初に投資信託の積立を開始するときにもいくつかの銘柄で検討していましたが、そのひふみプラス版ですね。
毎月積み立てをするのに有利な日はある? 2015/4/29
過去記事掘り起こしてみました。
今見ると拙いですね。そして、この時もひふみプラスを検討していました。全然覚えていないです。
この時よりはましな解析方法で計算してみました。


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
まず初めに、日ごとの基準価格の変化をまとめました。
設定来から2016年11/30までのデータを解析しています。流れはこんな感じです。
モーニングスターで基準価格のデータをダウンロード
日付のデータが文字列なので関数で日付に置き換え
各月のはじめを1として、月ごとの基準価格の推移を計算
ピポットテーブル機能を使って、グラフ作成

結果はこちら。まずはひふみプラスの日ごとの変化から。
170101 hifumi daily
縦軸が上下均一でないのに注意してください。
こういう比率のグラフの場合、1.0を中心とし、上も下も同比率で提示するのが正しいのですが少しずれています。見た目の印象が操作されている可能性があります。その点をお忘れなく。
全体でみると、8日と、14-16日が一番低くなっています。
月の上旬は低調、中旬は上下が激しく、下旬は右肩上がりの傾向があるようです。

同様に、月ごとの基準価格の変化も調べました。
各年ごとに、1月の大発会の日を1として基準価格の推移を計算したものを使いました。

170101 hifumi monthly
1月2月はやや低調、その後は6月にやや下がるものの右肩上がりに調子を上げています。
その年ごとに○○ショックなどがあればそのタイミングで買うのがいいのでしょうが、そういう荒れ相場がなければ年初に買うのがよさそうです。


いやいやちょっと待ってくださいよと。
ひふみプラスは2012年からで、さほど大きなショック相場を経験していないじゃないかと。
その後指摘ごもっともです。
そこで、ひふみ投信についても同様の解析を行いました。こちらは2008年10月から開始しています。

ひふみプラス同様、日ごとの解析から見てみましょう。
170101 toushin daily
ひふみプラス同様、8日目にもやや下落がみられますが、一番の下落ポイントは14-16日となりました。


次いで、ひふみ投信の月ごとの変化です。
170101 toushin monthly
1月2月はやはり成績がややよくないです。
5月ごろまではよくて、6月は伸び悩み、夏場はさほど上がらず、年末にかけて成長が良い。こんな形ですね。
セルインメイやセントレジャーディ(9月第2土曜)まで戻ってくるなという株の格言とどことなく一致する部分がある気もします。

リーマンショック前から始まってるわけではないので、リーマンショック級の波乱が起こった時にどのような推移をするかはわかりませんが、少なくとも現時点ではよい成績を収めています。

まとめますと、
・ひふみ系はアクティブ運用でありながら良い成績を収めている
・日ごとでは8日前後や14-16日の下落が顕著である
・年始から年末にかけてほぼ右肩上がりで推移している
・これらの傾向はひふみプラス、ひふみ投信いずれも似通っている

このようなことが言えそうだと考えます。

注意事項
・上記でも触れましたが、縦軸が1.0を中心に上下均一ではありません。視覚だけでみると錯覚や勘違いをする可能性があります。
・このような解析の妥当性は不明です。
・計算間違いなどがあるかもしれません。
・日にちによってサンプル数が異なりますが、その辺は考慮してません。(31日は少ない。2月は日数が少ない等)
・過去のデータに基づいたものであり、将来にわたってこの傾向が継続する保証はありません。


注意事項も踏まえ、これまでの結果がこれならまぁまぁよさそうかな、ぐらいの気持ちで、ひふみプラスの積立を決意しました。
今年からNISA口座で毎月5000円を積立投資すべく、15日に設定しました。

ひふみ投信でなくひふみプラスにしたのは、NISA口座で買いたいからです。
長期投資が前提なので、信託報酬手数料が有利になるひふみ投信も魅力だったのですが、まずはひふみプラスから始めます。
ご参考まで。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
いやぁ、久々に積立投資のカテゴリっぽい記事を書くことができたなー。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

日経電子版に紹介されました
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。
@parsimonious_16

mail:
parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。