FC2ブログ

5月から電気料金値上げはいいけど、標準家庭ってなんだ


yahooのニュースで見ましたが、5月から電気代が上がるよう。
再生可能エネルギー発電促進賦課金というのがあって、年々上がっているらしく、平成30年までは上がる見込みらしい。
ほんとに平成30年で頭打ちになるか怪しいし、もっと上がるかもしれませんなぁ。

時事通信によれば、標準家庭で月150~210円値上げとなるらしい。

再生可能エネルギー発電促進賦課金は、消費電気量に応じて賦課される額も増える。
東京電力では去年5月から今年4月まで、2.25円/kWhの賦課金がかかっている。

これが標準家庭では150~210円値上げとなるらしい。
毎月コツコツと地味に削られるので、家計の負担も無視できないだろう。

しかし、世間では原発にあれだけ反対の声が上がっていたのだから、再生可能エネルギーの促進のための制度は致し方ない。
そう考える人は何割いるだろうか。

私個人としては、石坂浩二さんの意見広告のように、安全を大前提に、原子力も含めた多方面からのエネルギー供給が妥当だと考えている。
屋根の上の太陽光発電はとても良いと思うが、畑の用地に太陽光パネルを並べるのは腑に落ちない。パネルの生産のエネルギーコストは勘案されているのだろうか?
原子力を止めていも石油だけで賄えていたが、石油資源がどれほどもつだろうか?CO2の排出は気にならないのか?
水力や風力は安定的な大量のエネルギー供給に不安が残る。

どうやってエネルギーを生むかの議論も大事だが、できるだけエネルギーを消費しないようなライフスタイルも訴求する必要があり、今回のような電気料金の値上げによって少しはそれが達成されるのではなかろうか。


さて、話がだいぶそれましたが、気になるのは標準家庭。
どのぐらいの電力消費を標準とみているのだろう。

ちょっと調べてみました。
どうやら、300あるいは260kwhを標準としているようです。
単身世帯ではもっと低いだろうし、家族が多いほど消費電力は増えますので、あくまで標準です。

ちなみに、私の先月の消費電力は133kwhでした。標準家庭のおよそ半分程度ですな。
こういう記事を見るときは、自分の場合はどの位になるのか気にしてみるとよいと思います。



にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。