FC2ブログ

期待資産額は1429万円~となりの億万長者を読んで1~


こんばんは。今日は午前中用事があって丸一日有休をとっていました。
帰ってきてyahooを見てびっくり。海外情勢が危うそうですね。
為替相場見たら案の定円高に振れていました。様子見てドル買いしたいと考えています。

さて、今日の午後は空いていたので、半休ということにして職場に戻ることもできたのですが、折角休みをとったので図書館で過ごしました。

少し前にどこかのブログで期待資産額の計算式を拝見して、引用された本が気になっていました。
「となりの億万長者」1997
ご存知でしょうか。とても有名な本のようですし、資産運用の関心が高い人に受け入れられそうな話題がいくつかあるので、読んだ方も多いと思います。

「新版となりの億万長者」の方は2013年発行。
今回はこちらを読みました。

私が資産運用に本格的に興味を持ちだしたのが2014年ですので、その時にはこの本はすでに話題からそれていたのでしょう。この本を知ったのはつい最近でした。

ちょっと立ち読みするつもりでしたが、気が付いたら全部読破していました。5h以上かかってしまいました。

お金持ちの思考を顕わにするような質問事項や、お金持ちの行動のマジョリティが具体的な数字で書かれているのでとても興味をもてました。

なお、ここでのお金持ちとは、年収が高いとか高級車を乗り回していることではありません。
年収と年齢をもとに、その人が本来保有すべき資産を持っている人を貯蓄優等生と表現しています。
今日はその数字について自分の現状を振り返ります。


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
期待資産額の計算式はとても簡単です。
年収×年齢×0.1
実に簡単。

例えば私の場合、
433×33×0.1=1428.9万となります。
これより上なら、同世代同年収の他の人よりもお金持ちといえるそうです。

貯蓄優等生は期待額の2倍、劣等生は1/2で、その間は平均的だそうです。
平均的の幅が広いなと感じました。

ちなみに、私の資産は約900万ですので、平均的に分類されるようです。

まだまだ平均的か・・・貯蓄優等生はハードルが高いですが、せめて期待資産額には到達したいものです。
資産運用の一つの目標ができました。


隣の億万長者、とても興味深い本でした。
貯蓄優等生は、高級住宅街に住むのではなく、ごく普通の住宅地に住み質素な生活をしている。
これを軸に構成されており、心構えなどが色々書かれています。
300pを超えるのでじっくり読むのは大変ですが、パラパラと太字の所を見るのでも楽しいと思います。
いい勉強になりました。


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。