FC2ブログ

給料日前でお金が・・・という経験はない


年度がかわって色々バタバタしていて全然更新できていませんね。
よくて週1が続きそうです。

さて、給料日の前になると「どうしよう、お金が足りない!」というシチュエーションを、漫画とか読みものとかでたまに見かけます。

実際に給料日前でそのような状況に陥ることがあるのでしょうか。
私は今まで経験がありませんし、その感覚もよくわかりません。
給料日前にカツカツになるということは、余裕資金が全い状態ですし、1月の収入以上を使ってしまっているということですよね。
1月の収入を超えてしまうことはたまにありますが、余裕資産がない状態というのはこれまで経験したことがありません。
ボーナスもある程度は普通預金に預けていますし、少なくとも1月のクレカの請求額位はキープするようにしています。

最近はバタバタしていて資産の移動を怠っており、普通預金に50万ぐらい溜まってしまっています。もったいないですね。

近々に国債を買おうと思っています。どこかでキャンペーンをやっているとよいのですが。


実は、親戚に不幸があり、今週末は通夜・葬儀に行かねばならなくなりました。
そこまで近い親戚ではないので無理に行くこともないのでしょうが、冠婚葬祭でケチってはいけないなと思います。人それぞれですけど、今回の件はケチってはいけないと判断しました。

というわけで、片道11000円、宿泊6000円、食費5000円、香典5000円その他もろもろ、40000円ぐらいかかるでしょうか。
予算は余裕をもって50000円としたいと思います。
このような出費があっても、ローンを組むなどせずに対応できるのが私にとっては当たり前なのですが、日頃から余裕資金を持っておくのは大事ですね。

以下、相場雑感。


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
国内外の経済近況で気になったこ。

国内
郵政株と富士フィルムがネガティブサプライズで急落。
郵政は1200、富士フィルムは3600円ぐらいで買えたらいいなとみていましたが、どちらもそこまでは下げませんでした。
買だと判断する人も少なからずいるようですね。
富士フィルムはわかりませんが、郵政は一時的な感じで買いもありかなと感じていました。

政治は、都政の選挙を控えてメディアが賑わっている感じがします。
じわじわとヴォルテージが上がっている印象です。

国外
危険が高いというか、穏やかでない感じがしますね。
フランスでもテロがありましたし、シリアを通してアメリカとロシアが喧嘩しているみたいだし、北朝鮮が吹っかけているし、リスクオフがどんどん進みそうな印象です。
国際的な紛争は、庶民にはなにもできませんが、平和であることを祈ります。

それと、EUの政治動向が気になります。
フランスの大統領はどうなるんでしょう。4人のうち、離脱強硬派と無所属派が突破して、「もしも離脱強硬派が当選すればEU離脱か?ユーロは大丈夫か。」という趣旨の報道が過熱を帯びて、円高ドル高高ユーロ安になっていき、でも最終的には無所属派で落ち着いて円安に戻る、みたいな展開だと読みやすくていいんですけどね。
素人考えなので全くあてになりませんが。
さらに、イギリスの解散は急に来ましたね。
ここにきてEU離脱がどう転ぶか、不透明になりました。まぁ離脱の既定路線で進むんでしょうが、万が一ひっくり返ったらその後の相場がまた難しくなりそう。

そんなわけで、国内国外ともに、経済状況をチェックしてはいます。なかなか動けてはいませんが、チェックするだけでもおもしろいです。

そんなことよりまずは自分の4月の経済状況(家計簿)をさっさとまとめなさいよって、話ですな。


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。