FC2ブログ

給料支給 昇給で標準報酬月額がいよいよ28万の大壁突破


フランス大統領選後は、極右政党の誕生を恐れて相場が荒れると読んでいましたが、安定していますね。
一時的なもので、GWに向けて上値が重いのではないかと思っています。
良く外れるのであてにはしないでくださいね。

さて、給料が振り込まれました。
以下が詳細です。

2017年4月
本給251480
(家賃手当20000)
支給271480
控除差引額170225

昨年の値と比較します。
2016年5月
本給245320
(家賃手当20000)
支給265320
控除差引額160388

当ブログはもともと、「手取り15万だけど都会で暮らしたい」というブログ名でスタートしました。その後手取り16万台に乗ったのを受けて、ブログ名を現在の形に変えました。
これからもよほどの環境変化がない限りは月16万を目標に生活したいので、今後しばらくはブログ名の変更はありません。

それにしても、額面の支給額が27万を超えてしまいました。
標準報酬月額では28万の大台です。

何の大台かピンと来る方はかなり資産運用に明るいのではないでしょうか。

実は、高額療養費の控除額の境目が標準報酬月額26万と28万の間にはあるのです。
自己負担限度額が57600円か80100円+αか。万が一長期入院が必要になったとき、毎月の負担が2万ちょっと違うのはかなり大きいと感じてしまいます。

現在、保険の見直しで医療保険は外そうと思っていますが、改めて考えなおしたうえで判断した方がよさそうですね。どっちみち医療保険を外すのは既定路線ですけどね。


ちなみに、給与明細を比較して気づいたことが2つあります。
一つ目は、上の少ないデータだけでもお分かりかと思いますが、差額が1万あります。
定期昇給は約5000円ですが、実際には10000離れていました。
これは、住民税の違いから来ていました。ふるさと納税の恩恵がこんな形でひっそりとたたずんでいました。ありがたや。

2つ目は、雇用保険料。
昇給しているのに去年よりも下がっていました。
なんでかなと思って調べたら、雇用保険料率そのものが下がっていることに気づきました。
どうやら法律の改正に伴って、会社側も雇われ側も0.1%ずつ負担が下がっているようでした。
これによって負担を減らして働く環境を改善させていたのでしょうか?
雇用保険料率が下がることでデメリットはないのでしょうか?疑問に思いましたが答えは見つかりませんでした。
資産運用のブロガーの間ではほとんど話題になっていないと思いますが、社労士のブロガーでは盛り上がっていました。

給与明細を見るだけでも、案外色々と発見があるものです。
それだけ気付けたということは、私に色々な知識がついてきたということでしょうかね。

あ、残業代が普段つかない分、比較がしやすいだけだったりして・・・orz


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

日経電子版に紹介されました
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。
@parsimonious_16

mail:
parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。