FC2ブログ

2017年7月家計簿中間:独身30代前半男@東京


梅雨が明けました!
と思ったら雨が凄い!

といっても、夏らしい通り雨でしたが。
昨日はもっとすごくて、職場でも雹に見舞われました。

あんだけでかい氷の塊が落ちてきて、車は大丈夫なんだろうか? が話題のメイントピックになる今日この頃です。


さて、家計簿中間です。
固定費は月末にまとめてます。

流動費は 27476 でした。

細かく見ていきます。


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
流動費
食費 5197
交際費 16663
交通費 4018
日用品 398
医療費 0
雑費 1200
被服費 0
教養 0
趣味 0
特別費 0

食費はやや少な目。
交際費は飲み会は4回で、結構跳ね上がりました。
日用品は、エアコンがかび臭かったのでエアコン洗浄機を買いました。

食費は細かくは割愛。
外食は2.5回で630円でした。

仕事で先週ひと段落するはずが、2週間延期しまして、来週まで忙しさが続きそうです。
といっても、先週の締めきりに準備してきたのでほぼほぼ出来上がって入るのです。
しかし、タスクを終えるまでは精神的に落ち着かない日が続いています。

今年は猛暑が続きそうで、早くもうんざりしています。
熱いのが苦手なので、無事乗り切れるかどうか不安です。
熱にやられないようお気を付けくださいませませ。

以下テンプレート

家計簿は仲間内でも細かくつけている人はいないため、なかなか語れる人がおりません。
その点、ブログでは毎月マメにアップしてくださっている人が多々おり、自分と比較して色々勉強させてもらっています。
そんな一助になれればと思い、私も家計簿を記録しています。

家計簿は独自の尺度で分類分けを行うため、私の分類方法等をまとめました。

家賃75000円ー東京都23区山手内側駅徒歩10分圏内の物件
光熱ー都市ガス(東京ガス)、東京電力、東京水道局
通信系ー携帯Ymobile、プロバイダsoftbankBB、NTT スマホ代支払い済み
投資信託ーeMAXISthick8バランス3000、世界経済iF株式シフト1000、SBI-EXE先進国株式1000、セゾン投信バランス5000、ひふみプラス5000
idecoー12000 たわら先進国株式:インデックスファンド海外新興国株式:三井住友DC日本経済インデックス=8:1:1
ただし、ideco、ひふみプラスはボーナスの残りからやりくり。

食費ー食事が好きで料理も好きなため内訳を細かく記録。外食は出費を伴う場合のみ回数にカウント。優待やおごられた場合は除外(1回あたり支出を求めるため)。惣菜を買ってご飯は自炊の場合やその逆の場合0.5。
交際費ー二人以上で食事をする場合など、人との交流を伴う出費。一人映画・一人カラオケは趣味・娯楽に含む。二人以上の外食でも、一人で外食するときと大差ない場合(概ね1500円以下)は外食費に計上。
交通費ー乗物全般。飛脚からスペースシャトルまで。
日用品ー日々の生活に必要な身の回りの物。
医療費ー疾病予防・医療行為・健康維持にかかる費用。
被服ー衣服全般
教養ー本・学業・芸術鑑賞など。趣味費との境界が曖昧
趣味ー趣味・娯楽・エンタメ等。
雑費ーその他もろもろ
特別費ー滅多にないイベントや出費のうち、特に高額なもの(概ね1万以上)

記録方法ー手書きの安い家計簿および表計算ソフト。八百屋等レシートのない買い物があり、パソコンを立ち上げてソフトを起動するめんどくささで記録を怠らないよう、一番よくいる場所圏内に手書き家計簿を設置。半月ごとにソフトに記録。

ご参考までに。



にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。