FC2ブログ

年収偏差値49.64でも今の仕事を続けたい理由


ブログ村を見ていると、しばしばアーリーリタイアというキーワードを目にします。
早期退職に向けて、資産運用をされている方、すでにリタイアして、資産運用しつつ節制している方等色々です。

そうでなくても、資産運用や家計簿のブログでは仕事に関する記事をよく目にします。
仕事が収入の要である人が多数だからこそでしょう。
大抵は年収という形で収入の軸を表現していますね。

「年収偏差値チェッカーなるものができた」
先日、ネットサーフィンをしていて、この情報に行きつきました。
元々はツイッターで広まったようです。

ある程度の情報を抜かれてしまうかもと思いつつ、好奇心に勝てずやってみました。

http://nenshuhensachi.com/

170817 nensyuuhensati

東京都、30~34歳、男、年収433万円

この場合、年収偏差値は49.64だそう。
惜しくも50に届かず。

標準よりもわずかに低いのでしょうか。
さて、私は、今のところ、現在の仕事を辞めたいとは思いません。
お金に余裕があれば、また違った仕事もしてみたいという気持ちはありますけどね。

今の仕事は福利厚生がしっかりしているとか、安定していそうとかそいう要因もありますが、もっと根本的なものとして。

仕事は、個人的に好きか嫌いかという主観的な違いと、パフォーマンスとして向いているか向いていないかという客観的な結果の違いがあります。

私の場合は、今の仕事は、嫌な業務もありますが、全体的には割と好きで、楽しく、向上心や好奇心をもって取り組むことができています。
向かない業務もありますが、(仕事では)凝り性、(仕事では)細かい性格、(仕事では)丁寧、そして、適度に頭を使い適度に体も動かすバランスの良さが合っていると思っています。

好きじゃなくて向いていない仕事は、やっていてしんどいですが、好きだけど向いていないのも結構しんどそうです。
パン屋が好きでパン屋になったけど、朝早くて起きられないとか、販売の接客はストレスになるとかだと、折角パンを焼く仕事ができるのに、きつそう。

好きだけど向いていない仕事より、嫌いだけど向いている仕事をするほうが楽だって、どこかで聞いたことがある気がします。


それと、人間関係。
個として仕事が順調でも、会社というコミュニティの中でお互いがうまく機能しないと、めちゃくちゃしんどいですよね。
私のところは幸い、おおむね順調なので、恵まれています。


8/15、一昨日付で、厚労省の、いわゆるブラック企業リストが更新されました。
法に反する状態で仕事をするのは、苦痛でしょうな。
こういうのは、好き嫌いとか、向いてる向いてない以前ですね。
人間関係はどうだったのやら。

年収は高いことに越したことはないですが、それに見合う仕事と出会えるかどうか、好きか嫌いか、向いているかどうかといった点に相違がないか。
そういう事も、仕事をうまく付き合っていけるかに深くかかわってきそうです。

私は、今の仕事が割と好きで、自分に向いている業務内容、人間関係も良好、これらがあって、今の仕事を続けていきたいと思えています。

仕事をするために生きているのではなく、生きるために仕事をしていきたいものです。
ライフワークバランスを大事にしていきたいですね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。