FC2ブログ

(駄文)服を着るにはどんなふうに?


今日は資産運用とは関係のないお話です。
突然ですが、皆さんはファッションと聞いてどのようなイメージを抱きますか?

私は昔からファッションに疎く、拒絶反応すらありました。
衣服とは、公然わいせつ罪から逃れるために着用することが課された繊維質の物質、ぐらいの感覚でしかありませんでした。
これは家計簿にも表れていて、昨年の被服費は年間14556(月平均1213)円でした。(少なっ!)

一方、大人の身だしなみとして、外に出るのに恥ずかしくないような服を着て、友人や同僚と外出を楽しみたいという願望もありました。
周りの仲の良い友人知人からも、「もうちょっと服を何とかした方がいいよ。」「清潔感があるような格好をしないと」と指摘を受けており、その度におしゃれっぽい服装は何かと、答えの出ないままそれっぽいものを買ってはいました。
しかし、ファッションやオシャレというものはあまりにも漠然とし過ぎており、根本的な解が見いだせないまま、なんとなく購入してばかり。
ピンとこない物ばかり買っていました。
ファッションに関しては、センス無し興味なし知識なしの三重苦を患っていたわけです。

”清潔感”とか、”社会人にふさわしい”とか、そういうぼやけた表現じゃ全く理解できない人種がいるんです。料理でも、”適量”とか、”適度に炒める”という表現じゃ全くわからないという人がいますよね。そういうニーズに答える本は既に発売されています。
(c.f.チューブ生姜適量ではなくて1cmがいい人の理系の料理)

服についても、初歩の初歩から解説してくれるテキストがあればいいのにと思いつつ、関心がないためにそのような本を探すこともしていませんでした。
ところが先日、ツイッターの話題に上がったつぶやきを眺めていたところ、一つの書籍に出会うことになったのです。

「服を着るならこんなふうに」

”漫画でわかりやすく、世の男性諸君に読んでほしい”的なつぶやきとともに話題に上がっていました。
普段は衝動買いは滅多にしないのですが、この時ばかりは藁にもすがる思いで、その場で楽天市場から1~4巻をまとめ買いポチってました。

実際に読んでみたんですが、衝撃が向かい風5mで軽く10秒台を切ったぐらいの勢いで完走しました。

主人公は服に8万使うくらいならゲーム10本買うという、ゲームオタクっ気のある、服装に微塵も興味のない社会人。それが、小学校の同窓会を機に、周りのファッションと自分の服装のギャップに気づき、自分を変えたいといった所から物語が進んでいきます。
「服を買いに行く服がない」「服屋が怖い」「少し頑張ると笑われる」といった表現が、あるある過ぎて痛いほど伝わってきました。
主人公にものっそい(物凄く)感情移入できるのと、ファッションの基本のキの最初の横棒から解説してくれているので、情報の吸収力が違いました。
何よりわかりやすいというのもあります。

しかし極めつけは”ファッションに必要なのはセンスじゃなくて理論”という、コンセプトでした。
これに出会ったときに、思わず
ウ、ゥ、ウォーター って叫びだしそうになりました。
これまで一度も水に触れることのないままに生きてきた魚が、初めてその心地よさを知るような。私が必要としていたのはまさにこういう事だったんだと。
この本の企画協力者のMB氏がサリバン先生に見えてきました。


この本は、ほんとの初心者、ビギナー向けです。
今まで定期預金しかしてこなかったけど投資信託の積立投資で資産運用を始めたいという人が、山崎元氏、横山光昭氏や竹川美奈子女史の書籍に出会って感銘を受けるような感覚です。
その勢いで書籍に載っている投資信託をそのまま買い付ける流れに近い形で、私はこの本に載っている衣類を片っ端からチェックしています。
既に積立投資を初めていて、インデックス投資以外にもいろいろと手を出している人にはこれらの書籍は物足りないと思うのと同じように、この本もほんとのビギナー以外には物足りないと思います。レビューを見ても賛否が分かれています。

しかし私は、これまで基礎中の基礎の知識や関心すらなかったのですが、ここ数日はファッションに興味を持つようになりました。何かとっかかりがないと始めようがないのですが、新たなバイブルを手にワクワク感で満たされています。

資産運用を何も知らないままに銀行に赴き、癖の強い高コストの投資信託を全く理解しないまま、ただ言われるままに買わされる。これは結局のところ、知識のなさが原因だと思うんです。
服の事を何もないまま服屋に赴き、癖の強い高コストの衣類をただ勧められるままに買わされるのが嫌なら、きちんと最小限の知識を持ってないといけないのも同じことなんですね。

今回出会ったこの本の通り、インデックス投資的王道をまずはきちんと踏まえながら服を買い揃えていき、ファッションに慣れてきたら、アクティブ投資や個別株的な攻めの服装も取り入れていけたらいいなと思いつつ。
今月の被服費は例年になく跳ね上がっています。


服を着るにはどんなふうに?
私の長年の疑問にようやく解が得られた感じがします。

ファッションに疎かった方にこそ、一度目を通していただきたい漫画です。

”服を着るならこんなふうに”

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。