FC2ブログ

投資系イベント初参加反省会 #つみップ


この記事では、投資家のイベント(つみたてNISA meet up in tokyo)に初参加した私の反省点をまとめたいと思います。
イベントの内容については、特に言及いたしませんので、
・職場つみたてNISAってなんぞ?
・誰がどのようなことを発言していたの?
・ミニオンズとウォーリーという仮装は誰チョイスなの?
といった、一般の方が興味を持ちそうな事については言及いたしません。

ツイッターでリアルタイムで流れているほか、著名なブロガーさんがまとめてくださることと思います。
いままでずっとこういうイベントに興味がありましたが、なかなかタイミングが合わずに参加できませんでした。
このたび、ちょうど都合があって初参加という運びとなりました。

・飯は食っていけ
金融庁という見知らぬ土地に踏み入るということで、早めに行きました。19時開始の20時半までということで、絶対に空腹に抗えなくなると感じ、早めに行って現地で軽食をとる作戦を取りました。
結果、成功でした。場所が分かっているので時間ぎりぎりで焦る必要もないですし、腹ごしらえもできました。

・服は薄着で
会場暑かった。めっさ暑かった。こういう狭い空間で気温が高いのはものすごく苦手なので、しんどかったです。半そでシャツになれるぐらいがよいなと感じました。その分、上着をあったかいのにして調節できるようにできればよいと思います。

・ペンは持って行け
うかつなことに、筆記用具を忘れていました。各分野の方の興味深いお話をいくつも生の声で聴けたのに、メモを取ることができずに右から左でした。
ただ単に聞くだけならまだしも、勉強もかねて能動的に参加するのですから、筆記用具は忘れてはいけません。ほんとに残念でなりません。

・予習すべし
今回は、中級者向けだったように思います。つみたてNISAの概要については皆知っているという前提で、新しいトピック”職場つみたてNISAの普及”について議論されていました。
全く知識がないと難しかったんじゃないかなと思います。
でも、どこまで勉強していればいいとかわからないですし、難しいですね。初心者向けと中級上級者向けと分けた方がいいのか。でも、色々な知識の人が集まった方が、それはそれで意義もありますし。悩ましい。

・ブロガー名刺は作っておけ
こういうイベントに参加されたことのあるブロガーさんが異口同音に書いていることとして、「ブロガー名刺は絶対あった方がいい」というのをよく目にしていました。実践したのですが、先人の知恵は間違っていませんでした。
それほど名刺交換できませんでしたが、それでも何名かと交換させていただくタイミングがあり、大変役立ちました。
このようなマイナーなブログ名刺をもらってもしょうがないでしょうが、縁があってリアルでつながった方たちとの投資家の輪を大事にしていきたいと感じています。ブログのコメントはハードルが高いですが、ツイッターならよりハードル低くリンクできますので、ツイッターだけでも名刺があるといいなと思います。

・懇親会費用は飲食代にあらず
意見交換会の後は懇親会ですが、こっちの方が大事ではないでしょうか。
大勢の前で質問する勇気がない大多数の人は、前半戦はインプットだけの場となってしまいます。懇親会で、ざっくばらんに意見交換できるのは、普通の場面では得難い体験に思えます。
いきなり、「NISAは来年一般とつみたてどうします?」という質問をぶつけられる友人知人が、職場や友人にどれほどいますか?
少なくとも私は、懇親会が大事だと思います。

さて、懇親会は、食事とお酒が用意されていますが、ほとんど食べることができません。前述のとおり、マニアックな投資話をフランクに話せる人がごった返しているのです。食事そっちのけで歓談してしまいました。
ただ、2000円払っているという意識はもっていたほうがいいです。
今回が初めてで、おっかなびっくりしていましたが、2000円でそこの参加者全員と会話するチャンスが得られたと考えると、びびっている場合ではありません。元を取るためには、飲み食いではなく交流ですべきだなと、帰宅途中に反省していました。


以上、今回の反省でした。


感想
初めて参加してよかったです。投資に興味を持っている人がこれだけ集まるんだと感心してしまいました。それなのに、普段投資の話をできる人はほんの一握りしかいない。このギャップはなんなんでしょうね。

今回の意見交換会のテーマは、職場つみたてNISAです。職場でつみたてNISAを推進していって、個人個人が資産運用をできるような環境づくりをしていきましょうというもの。
私は、職場つみたてNISAという言葉を初めて聞きましたが、実は一部では、現行NISAですでに取り組まれているんだそうです。私の会社は、個人型確定拠出年金についても、かみっぺら一枚の通知で「やるならやれば」というスタンスだったので、ましてや職場NISAなんか聞いたこともありませんでした。
こういう会社が大多数という現状で、つみたてNISAの開始に当たり、より普及させていくために、職場つみたてNISAをどうやったら広められるか という課題について、個人投資家からご意見を頂戴したいというのが今回のお題だったわけです。

私個人の考えとしては、私が日々感じている、投資の話をできる人が周りにいないという現状を変えていけないと難しいと感じています。
国家機関が必至で促進キャンペーンをするよりも、職場の人、特に職場のトップの人が率先してつみたてNISA必要だよねって考えになれば、それに踏まえた職場の対策とかがとれるようになるということみたいで、職場つみたてNISAという取り組みをしているそうで。
職場の中で勉強会をしていって、周りから少しずつ金融教育、金融リテラシーの向上をするのも大事だと言っていました。
この辺は、是非私もやってみたいなと感じました。

しかし、それをするには、「日常で気軽に投資の話をできる人がいない」という課題にぶち当たるわけです。この辺の課題を、各人がどう攻略していくかが大きな課題だなと感じています。
私としては、仲が良い人には投資していることをオープンにしていますが、もっとオープンにしていきたいと思ってます。その点では、ビギナーでも扱いやすいつみたてNISAの登場は、良いのではないかと思います。
金融庁お墨付きの投資信託で、長期保有前提の資産運用であれば、話のとっかかりもつくりやすいし、がつがつしたギャンブルみたいなものとは一線を隔てていると言えますのでね。
飲み会の席ででも、「つみたてNISAってのが始まるけど、しってる?」って聞いてみるとします。

ともあれ、視野を広げるいい機会となりました。
これからも投資家オフ会に参加していって、色々と勉強していきたいと思います。

そういうオフ会とか行きたいけどなんだか怖くて・・・という方がもし読んでくださっていたら、是非その壁を乗り越えてほしいと思います。金融庁の意見交換会もまだ続編があるようですし、こういうお上のイベントなら他のオフ会よりハードルは低いでしょう。

どこかでお会いできたら、その時は是非名刺交換をさせてくださいな。


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。