FC2ブログ

2017年10月家計簿月末


すっかり更新が滞っております。
仕事やら趣味やらでバタバタしており、しばらくこのペースが続くと思われます。

ようやく10月の家計簿を締めましたのでご報告いたします。

固定費
111037
流動費
52179
total
163216

でした。目標は達成です。
細かく見ていきます。



にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
固定費111037

家賃 75000
ガス 2098
電気 2635
水道 1814
通信 2190
携帯 6300
投信 21000
ideco 12000
水道光熱費が割と低めですね。過ごしやすい季節だったせいでしょうか。

他はいつも通りです。

流動費52179
食費 14310
交際費 15356
交通費 4769
日用品 0
医療費 0
雑費 1400
被服費 15776
教養 0
趣味 568
特別費 0
食費は後述。
交際費や交通費はいつもどおりですかね。飲み会は5回でした。つみップの交流会も飲み会に計上しています。

被服費が高めですな。
過去記事: (駄文)服を着るにはどんなふうに?  にて触れたように、ファッションに興味を持ち始めています。そのせいで、被服費がこれまでにないぐらい嵩んでいます。
ただ、これまでが少なすぎる状態だったので、ようやく普通に追い付いてきた、という感覚でいます。
服を買うの楽しいですね。

食費内訳
肉 2649
魚 864
野菜 1097
食品 2568
飲み物 819
嗜好品 1230
外食 5083

野菜が少なすぎる・・・原因は不明ですが、野菜が少ないです。
バタバタしていて家計簿の記入漏れとかがありそう。でもまぁ、そうときもあるということでさらっといきましょう。
外食は10回でした。

こんなところです。
今月は、株主優待の締めきりがあれこれ迫っており、優待消費月間となっています。
そのため外食が増えています。


株主優待といえば、株主優待が情弱という意見を目にしました。
会社の経費の計上費目が配当と違って不利だとか、優待が株価を捻じ曲げているとか。
その通りだと思います。
実際に、優待銘柄で痛い目にも合っていますし。ヴィレッジヴァンガードとか2769とか、あとはヴィレヴァンとか。

株主優待に踊らされるのは嫌ですが、目に見えるメリットもありますので、今後は慎重に検討していきたいと思います。

quoカードは会社からすれば明確な損ですから、それを配っている会社は敬遠すべきかもしれませんが、税金を考えるとquoカードは合理的なんですよね。配当だと20%引かれますが、優待ならそのまま受けとれますから。
もちろん、年収や優待の年間受取額によって税金が変わるので注意は必要ですが。
会社・投資家双方がwin-winになれる優待の在り方を実現させている企業とかないんですかね。
ふと気になりました。

以下テンプレート

家計簿は仲間内でも細かくつけている人はいないため、なかなか語れる人がおりません。
その点、ブログでは毎月マメにアップしてくださっている人が多々おり、自分と比較して色々勉強させてもらっています。
そんな一助になれればと思い、私も家計簿を記録しています。
1~15日までを中間、1日~月末までのデータを月末としてブログで報告しています。

家計簿は独自の尺度で分類分けを行うため、私の分類方法等をまとめました。

家賃75000円ー東京都23区山手内側駅徒歩10分圏内の物件
光熱ー都市ガス(東京ガス)、東京電力、東京水道局
通信系ー携帯Ymobile、プロバイダsoftbankBB、NTT スマホ代支払い済み
投資信託ーeMAXIS8バランス3000、世界経済iF株式シフト1000、SBI-EXE先進国株式1000、セゾン投信バランス5000、ひふみプラス5000
idecoー12000 たわら先進国株式:インデックスファンド海外新興国株式:三井住友DC日本経済インデックス=8:1:1
ただし、ideco、ひふみプラスはボーナスの残りからやりくり。

食費ー食事が好きで料理も好きなため内訳を細かく記録。外食は出費を伴う場合のみ回数にカウント。優待やおごられた場合は除外(1回あたり支出を求めるため)。惣菜を買ってご飯は自炊の場合やその逆の場合0.5。
交際費ー二人以上で食事をする場合など、人との交流を伴う出費。一人映画・一人カラオケ等は趣味・娯楽に含む。二人以上の外食でも、一人で外食するときと大差ない場合(概ね1500円以下)は外食費に計上。
交通費ー乗物全般。飛脚からスペースシャトルまで。
日用品ー日々の生活に必要な身の回りの物。
医療費ー疾病予防・医療行為・健康維持にかかる費用。
被服ー衣服全般
教養ー本・学業・芸術鑑賞など。趣味費との境界が曖昧
趣味ー趣味・娯楽・エンタメ等。
雑費ーその他もろもろ
特別費ー滅多にないイベントや出費のうち、特に高額なもの(概ね1万以上)

記録方法ー手書きの安い家計簿および表計算ソフト。八百屋等レシートのない買い物があり、パソコンを立ち上げてソフトを起動するめんどくささで記録を怠らないよう、一番よくいる場所圏内に手書き家計簿を設置。半月ごとにソフトに記録。

毎月の支出を16万円台に抑えるのが目標です。

ご参考までに。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。