FC2ブログ

3387クリエイトレストランツHD の優待を今回はこう使った


前回の記事 私は 2404鉄人化計画 の株主優待をこう使った に書いたように、11月は株主優待の期限が迫っており、株主優待消化月間となっておりました。
今回は、もう一つの11月末期限の優待銘柄、クリエイトレストランツHDの使用結果をご報告します。

クリエイトレストランツHDは、「SC内にレストランやカフェ展開、立地ごとの業態開発に強み。居酒屋など郊外型店舗を育成中」とありまして、多様なブランドの飲食店を手掛けています。
磯丸水産が好調であるという記事から、この会社の存在を知りました。
水産居酒屋の磯丸水産の他、しゃぶしゃぶのかごの屋、鳥を主力に置いた鳥良、リーズナブルなバイキングのはーべすと、などなど、ほどほど大きな駅のビルやモールなどではしばしば見かけるお店が色々とありました。

2月、8月が権利確定月で、それぞれ3000円ずつ優待がもらえます。
系列店はどれもランチは使いやすいのですが、ディナーとなると値段が上がります。
計画的にランチで消化すべきだったのですが、今回はそれがかないませんでした。
そこで今回は、夜でも消化しやすいラーメンに・・・いや、ラーメン自体は消化によろしくないですね。”優待を”消化しやすいラーメンを食べることにしました。
tsukemen_tetsu_logo.gif



にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

つけめんTETSU。
つけめんはつゆが冷めてしまうのが難点ですが、このお店ではそこに焼き石を入れて温めなおすというアイディアがユニークです。
つけ麺ブームの火付け役ともいわれています。

定番のつけめん。この写真の時はちょっと足をのばして千駄木本店に行きました。
3219662_2271965872_141large.jpg
500円クーポン2枚で、つけめんに野菜をつけてちょうどよい価格に。
柚子が効いてて、味が私好みでとても美味しいです。
麺が200g、300g、400gから選べて、どれも同じ価格。大食いの人でもきっと満足できるでしょう。
飽きが来ても、備え付けの調味料で色々と変化をつけられますが、私はそれなしでも充分美味しいと感じました。

11月限定豚煮干し
3219662_2271965877_108large.jpg
限定という言葉に弱くて、ついつい目が行ってしまうのですが、しかも野菜増し無料で900円というコスパの良さでついつい手を出しました。
豚と煮干しのだしは絶妙ですね。メンマプラス100円でちょうど1000円にしました。
アンケートに答えると次回味玉or大盛無料なので、味玉も加わってます。

ラーメンは結構好きなのですが、価格帯がやや高めなのと、塩分高め&油分高めの不健康感から、普段はあまり口にはしません。
ですが、こういうときぐらいはいいかなと、思いっきり堪能しました。
スープは全部飲まないようにしていますが、美味しいからついついちょこっと飲んでしまう→水をがぶがぶ→ついついもう少し→水を→ついつい→・・・・・の無限ループから抜け出すのが毎回苦行です。


新しい優待は既に届いています。次は他のブランドのお店も試したいと思っています。
なお、株価としては同じ系列のSFPダイニングの方が評価が高く、株価も高いです。
一株益が倍近く違うので当然と言えば当然かもしれません。

この前上野に行ったときに、新しくできた餃子店舗が気になってたんですが、どうやらSFPダイニング系列のようです。
優待は相互に使用可能なので、狙い目かもしれません。

ただ、飲食系は競争が激しく、アップダウンが大きいのがネックです。
株主優待につられ過ぎないよう、気を付けています。



にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

前回のクリレス優待の記事はこちら。
私はクリエイトレストランツHDの優待3000円分をこう使った

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。