FC2ブログ

2017年ふるさと納税先はこの5件にしました


今年も残すところ一か月を切りました。ボーナスの支給によって年収の見込みが立つことや、期限も迫っているということで、ふるさと納税の駆け込み申請を検討されている方も多いのではないでしょうか。

今日は、2017年に私が行ったふるさと納税を記事にしたいと思います。

いまさらですが、ふるさと納税について簡単に確認します。

ふるさと納税
日本の個人住民税の制度の一つで、日本国内の任意の地方自治体(都道府県、市町村および特別区。以下同じ)に寄付することにより、寄付した額のほぼ全額が税額控除されるものである(ただし一定の制限や限度がある)。「ふるさと寄付金」とも呼ばれる。ウィキペディア

納税とありますが、実際は寄付ですね。
「寄付するとその分税金をちょっと免除しますよ」という法律があって、税負担が軽くなるわけです。
純粋な寄付とは違いますし、本来は翌年に納めるべき税金を先取りして納めてしまっている形になっているため、実質的にふるさと”納税”といわれているんでしょうね。

納めるべき税金の控除ですので、税金を納めていなければ当然ながら控除もありません。日本は累進課税制度制ですので、年収が高い人ほど納めている税金も多いわけです。
ふるさと納税によって得られる控除も年収によって変わってきますので注意が必要ですね。

これが注目を浴びているのは、返礼品が熱を帯びているからでしょう。
”寄付してくれてありがとう”の形として、地元の特産品などを贈ってくれる自治体が多いため、返礼品目当てで寄付する人が年々増えているようです。

この制度については、メリットデメリットありますが、今日はその議論は措いておくとして、私のふるさと納税先をご紹介したいと思います。


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
そうそう、ツイッターでつぶやきましたが、ボーナスが確定しました。
それに伴い、おおよその年収も見当がついたので、それをもとにふるさと納税を行いました。
私の寄付金控除額は恐らく5万強なのですが、idecoによる控除もあったり、保険の解約によって保険控除が減ったり、ややこしくなってます。
cf.ついに保険を解約しました
わかりにくいのでちょっと控えめに、5万円を寄付しました。

ワンストップ特例制度ができて、年間5自治体までは簡単な書類の提出だけで確定申告せずに済むため、寄付先を5か所に絞っています。
私が選んだ自治体を、選別理由とともに以下の通りまとめました。


1.宮崎県 都城市
A-3604_都城産バイオ茶ポーク“特盛”4.5kgセット
容量/都城産バイオ茶豚
ローススライス 800g
ハンバーグ 150g×8
切り落し 2500g(250g×10)
171208 miyakonojyou
ふるさと納税の王道、都城市です。寄付金額に対する返礼品のコスパが高く、人気の寄付先となっています。
私もコスパに惹かれ、初めて利用しました。
質については、相応のものと思います。ハンバーグは美味しかったです。ローススライスは鍋に適してました。切り落としは脂身が多く、私には不向きでした。リピートはありません。


2.茨城県 石岡市
(7) つくば山麓厳選コシヒカリ(恋瀬姫の舞)玄米20kg
171208 ishiokasi
返礼品として、米の選択はメジャーどころの一つではないでしょうか。石岡市は2015年の鬼怒川の氾濫の際に避難勧告が出ていた自治体の一つです。田んぼが水に覆われるなど水害もでていたようでした。
自然災害に対する復興支援ということで、かつて水に覆われた田んぼで収穫された米を食べることで地元を応援したいという考えから選びました。
玄米はお通じが良くなります。玄米を食べている間はその前後と比べて質の良いお通じが多かったです。
なかなか良かったです。


3.熊本県 山都町 矢部のケンチキ&みそ豚セット
矢部のケンチキ(もも3本、羽2本)、丸重特製みそ豚5枚入り×2パック
171208 yamato
2016年、震度7を2回観測するという未曽有の地震災害が起こりました。熊本地震です。1年以上たった今も復興半ばということで、地元支援のため関連自治体を調べた中で、震度7、震度6強よりは低い震度6弱(それでも十分大きい揺れ)ではありますが山都市を選びました。
地元では有名な?フライドチキンのようです。味が濃い目なので、レタスやキャベツ、キュウリをかじりながら食べるとちょうどよいです。ビールの当てにも最高でした。
みそ豚もご飯と相性が良く、とても美味です。5枚入り×2ですが、1枚ずつ焼いてます。残りはラップして、ジップロックに入れて冷凍すれば遜色なくいただけます。肉を焼いた後、もやしを炒めるとたれが無駄なくてさらによいです。


4.岡山県 笠岡市
29年産「笠岡ふるさと米」20kg
171208 kasaoka
すみません、コスパで選びました。お米は家計にとても助かります。普段は5kg1500円以下の古米ばかり買うもので、新米に憧れがあるんです。
届くのは1月ということで、味の評価はできずにいます。
ちなみに、2017年12/9現在、笠岡市は3月到着分を募集しています。1月はおろか、2月分も完売のようです。人気の高さがうかがえます。

5.北海道 白糠町
高タンパク・低カロリー・低脂肪 えぞシカ肉セット
鹿ロース肉(約300g)
鹿モモ肉(約500g)
各1個
171208 siranuka
2016年、台風の当たり年で各地で被害が出ていましたが、北海道もその一つ。ジャガイモの生産がダメージを受けてポテトチップス系が生産中止に追い込まれるなど話題になりました。
白糠町でも台風による影響があったようで、支援のため選びました。
選んだのはエゾシカ肉。

私は原則として、毎年ジビエを扱っている自治体の中から選ぶと決めています。
有害鳥獣捕獲は農業を行ううえで避けて通れない事で、適度な捕獲圧は自然にとっても人にとっても野生動物にとっても健全な事だと考えています。
しかし、捕獲するはいいもののそのまま廃棄なんてもったいないと思いませんか。
そんな現状に疑問を呈し、地元のジビエとして売り出す会社がでてきています。最近では少しずつ浸透しているように感じますが、まだまだマイノリティーだと思います。
食べることで農業に貢献できる と言ったら語弊がありますが、このような考えからジビエ等の野生動物肉を選ぶようにしています。

商品の到着は概ね2か月以内ということで、まだ届いていません。
届き次第、レポートしたいと思います。


このように、私は今年は全国から選びました。
ちなみに、宮崎県都城市と茨城県石岡市はふるさとチョイスから、他3県は楽天ふるさと納税から選びました。
楽天ふるさと納税は寄付先がある程度限られますが、ポイントの還元が良いので家計という点からみればありかと思います。
そのポイント分の負担はどこがするのか?といったことを考えると手放しにはお勧めできませんけどね。

ふるさと納税で貯まったポイントは、楽天証券で投資信託の購入に充てています。
この流れが強すぎて、抜け出せそうにありません。


さて、いずれにせよ、ふるさと納税は利用の価値があると思います。
税金の仕組みを興味を持つようになって、正しく賢くふるさと納税制度を利用する人が増えたらよいなと思います。
自治体の選び方だけでなく、返礼品の選び方にも一工夫できるということを是非押さえておいていただきたいです。
ご参考までに。


にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。