FC2ブログ

#foy2018 イベント&懇親会の参加レポート


パーサモウニアスです。
昨日の余韻が未だに残っていて、
心がふわふわしています。
FOY2018、
最高のひと時を過ごすことができました。
語彙力がなくて、
「はぁ。。。夢のよう」しか出ないです。

しかし、鉄は熱いうちに打たねば。

例によって、クオリティの高い報告は、
ベテランにお任せするとして、
私個人が感じたことを中心に
記事にします。

~開始まで~
お昼過ぎから大井町にいました。
ゆったりしようと思ってましたが、
会が楽しみすぎて落ち着きませんでした。

受付開始の15時前に会場に移動。
モアイさんとお会いしたので、
一緒に並びました。マーさんと会ったのも
このタイミングだったかしら?

受付にかえるさんがいたので一言挨拶。
こつこつ東京でお会いして以来でした。
島田さんもいたような気がしましたが、
タイミングがありませんでした。

会場は前のほうに陣取り、モアイさんと
並んで座りました。

ブロガーミーティングで知り合った
もことんさんをみかけたのでご挨拶し、
モアイさんとの橋渡しをしました。

ツイッターで、ミドノンさんの呟きを見て、
DMを送り、ご挨拶させていただきました。
懇親会には出られないということで、
このタイミングで声をかけないと
話す機会がなくなると感じての行動でした。

なまずんさんが黄色い服で到着と知り、
見渡したらめっちゃ目立つ黄色い人が!
とてもいい戦略でしたね。
モアイさん共々、突撃隣の晩御飯よろしく、
お隣にいたなまりんさんと合わせて
ご挨拶させていただきました。
青井ノボルさんともそこで話せました。

去年私も感じたのですが、
会場は結構重苦しい雰囲気です。
ごく一部の顔見知りだけの会話が
聞こえてくる程度のものでした。
「この後懇親会なのに交流できるだろうか」
そう不安にさせる張り詰めた雰囲気です。

「でも、折角なので交流したい」
そう感じていたので、ツイッターで
会場到着の呟きをしている人に
コンタクトをとってみました。

結局複数の人と話すだけであっという間に
FOY2018の開始時間となりました。
イーノさんの司会進行、rennyさんの挨拶で
いよいよ開幕です!

第一部 「リーマンショックから10年/つみたてNISA」
アンケート結果発表

rennyさん、セロンさんの進行で、
事前アンケートのまとめが報告されました。

セロンさんは身バレ防止のために狐の
お面をかぶってました。
視野が狭くなってやりずらそうでした。
そうまでしても皆の前で発表して下さり、
気概を感じました。

この中で、私がふと感じたことがあります。
リーマンショック級の暴落がまた起こるか?
この設問に対し、97%の人がありうると回答。
その人たちにさらに
いつ頃起きるか
という設問が続き、
6割がいつ起きてもおかしくないと回答。
心の準備はできてるようです。

しかし、リーマンショックが基準に
なりすぎている印象を受けました。
果たして、
リーマンショック級以上の下げを想定して
いる人はどのぐらいいるのでしょうか。
「資産が50%程度下がることを・・・」
なんて目安でリスク資産の割合を
考えるよう促すアドバイスを見ますが、
それ以上下げるような大大暴落が来たら?
そんなことをふと考えました。


第二部 みんなの【声】を聞いてみよう!
個人投資家が注目ファンドに寄せる
「熱いコメント」一挙紹介!!!


次は、投資家が寄せたコメントを、
カン・チュンドさんと竹川美奈子さんが、
ファンドや背景・専門的な用語などに
わかりやすい解説・補足をしながら、
紹介していくコーナーです。

取り上げられた注目ファンドは、
FOY2018のランキングを捉える上で、
知っておきたい用語や事柄を踏まえており、
初心者でも、FOY2018をより深い理解で
見られる工夫だなと感じています。

お二人が実にテンポよく、そして
とても分かりやすく進行してくださいました。
掛け合いが毎回面白くて、
心地よく聞くことができました。

また、寄せられたコメントはどれも熱く、
ファンドに対する思いが寄せられました。
個人投資家とファンドの運用会社を繋ぐ、
またとない機会だなと感じます。

あまりにもボリュームが多すぎて、
記録は追いつきませんでした。
公式の報告を待とうと思います。

ちなみに、Slim全世界3地域均等型への
コメントが取り上げられていました。
こっぱずかしいけど、ちょこっと嬉しい♪

先進国:新興国:日本=8:1:1 は、
あくまでドル建てで運用した時の
効率的な比率なのかなと感じてます。
円資産で積み立てていて、将来的に
円で引き出して利用することを考えれば、
3:3:3も悪くないのかなと考えてます。
不景気の時は円高になるという今の流れが
変わらなければ、円の資産が多いのは
不況にも強いのかなと期待しています。
逆に、日本円が弱くなり、不況でも円安に
なるようならば、少し厳しいかなという
リスクも視野に入れておく必要はあります。
Slim全世界3地域均等型のバックテストを
見る限りは、遜色ないと考えています。


第三部 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018

休憩挟むことなく、本日のメインです。
まずは10~6位まで発表されました。
その後、11~20位まで発表されました。
トップ5位は、今回初の試みで、
実際に投票した投信ブロガーの中から、
抽選で選ばれた5名直々の発表でした。

背景に個々人のブログが映される中、
5名が壇上に登り自己紹介をした後、
いったん袖に下がり、一人ずつセンター
マイクでファンドの発表を行いました。

私も応募したかったのですが、午前中
仕事で、抜けられる担保もなかったので
あきらめてました。
来年はやりたい!

手も声も震えている人が何名か。
緊張が伝わる中、大役を果たしてました。

1~5位は、表彰も行われました。
各ファンドの受賞者によるコメントも
想いが詰まっていて心打たれるものばかり。
普段聞くことができない、運用会社の
考えを知ることができてとても良かったです。

さて、結果は次の通りです。
(有効総投票者数 241名、
有効総ポイント 1,188)
順位・名・(昨年順位)・{個人予想順位}

第1位 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(13↑↑){2}

第2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド (2→){1}

第3位 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)(N){3}

第4位 楽天・全米株式インデックス・ファンド(3↓){7}

第5位 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)(5→){5}

第6位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(11↑↑){10}

第7位 Vanguard Total World Stock ETF(VT)(9↑){8}

第8位 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)(N){6}

第9位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(1↓↓){4}

第10位 eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)(N){9}

第11位 ひふみ投信(6↓↓)

第12位 野村つみたて外国株投信(4↓↓)

第13位 eMAXIS Slim 先進国新興国株式(7↓↓)

第14位 Vanguard Total Stock Market ETF (VTI)(16↑)

第15位 結い2101(14↓)

第16位 Vanguard High Dividend Yield ETF (VYM)(15↓)

第17位 iFree S&P500(10↓↓)

第18位 eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)(N)

第19位 農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選(N)

第20位 コモンズ30(-)

第20位 SBI・全世界株式インデックス・ファンド(雪だるま)(N)

第13位のところで、スライド上に
eMAXIS Slim 先進国株式と表示されたときは
会場がどよめきました。
そりゃそうですよね。
その場で訂正が入りました。

この中で私が気になるのは農林中金の
米国株のアクティブファンドです。
後ほど調べてみたいと思います。

他は概ね予想通りだなといったところ。
実は過去記事でFOY2018予想をしてます。
投信ブロガーFOY2018投票しました~私の注目ポイント~

この記事から抜粋
予想注目ポイント
・全体ではeMAXISslimが得票数1位 (→要確認)
・しかし分散しすぎて票も割れてニッセイが1位返り咲き (→×)
・トップ3位以内にeMAXISslimが入らず、得票数トップだったら特別賞かな (→ー)
・去年の王者はメダルも取れない位置に陥落 (→○、ここまで下がるとは驚き)
・本家VTはかろうじてトップ10以内 (→○)
・コスト争い疲れを起こした一部の層が、セゾン投信に回帰 (→◎)
・結2101も11~15位あたりにいそう (→◎)
・ひふみは10位以内にも入れず。20位までにはいそう (→◎)
・たわら、野村つみたてあたりがダークホースで読めない。 (→たわら、まさかのランク外)
・iFreeS&PやNYダウは、トップテンは難しそう。米国株勢がどこまで票を集めるか。 (→○)
・VTIは15位までに入ってそう。VYMより上。 (→◎)

かなり当たっていました。
それもそのはず、良くご覧ください。
私がトップ10に予想した10銘柄が
見事すべて入っています。
これだけのファンドが並ぶ中で、
まさに10連複的中
そりゃ、インサイダー情報扱いされますわ(笑)

以上、あっという間のFOY2018でした。
楽しかった~。
イベントそのものを直に楽しみつつ、
ツイッターでそれぞれの呟きも追いつつ、
会場参加者やツイッター参加者と
思考などを共有しながらの進行は、
現代ならではの楽しみ方でした。

是非来年も参加したいと思っています。

素晴らしい会を用意して下さった
運営委員会・関係者の皆様、お忙しい中、
本当にありがとうございました。


~FOY2018懇親会~
いきなり写真から。
syokuji01.png
syokuji02.png
syokuji03.png
syokuji04.png

会場は品川。
総勢100名程が一堂に会します。
こんなパーティのような空間の雰囲気が
普段は味わえないので素敵でした。
虫とり小僧さんの司会、テリーさんの挨拶、
rennyさんの乾杯の音頭を皮切りに、
実に多くの人と交流をかわしました。

いっつも思うんですが、
「あ~、ほんものだ~」感が半端ない。
なんだろう、芸能人にあえた時の感動?
普段アイコンとしてよく見てた人を
直に目の前で拝見して、何とも
言えない不思議な感覚に包まれます。

自分はそう感じるので、ついつい
口にしてしまいますが、逆に数名から、
「あ~、ほんものだ~」って言われると、
これもまた嬉しいような恥ずかしいような
不思議な感覚に包まれます。
それと、「いつもいいねありがとう」
これもよく言われました。自覚してます。
私はツイッター時間が長い&
いいね閾値が低い
です。
例え自分とは考え方が違っても、
その人の一意見として筋が通っていれば、
面白いなと思ってつい押しちゃいます。

今日なんか、開場前まで、#foy2018で
検索してましたので、その時間帯の
ツイートには、恐らくほとんどに私の
いいねがついてると思います(笑)

さて、今日一番感動したのは、
本物のすいさくさんに会えたことです。
ミドノンさんと話している見知らぬ人がいて、
「さっき挨拶した人と一緒だから、
入りやすいしちょっと混ぜてもらおうかな」
と思って名札を見たら、まさかの
す い さ く
の4文字が!

もちろん日頃から名前を見てたり、
ツイッターで絡んでる人も沢山いて、
皆さん同様に「本物にあえて光栄です」
って感じているのですが、
辛味投資家は投信ツイッタラーの
流行語大賞も受賞していますし、
その中心人物に直に会えるのは
なんか別格でした。

他にもいろいろな人と出会えました。
ブロガーミーティングでスーツ姿しか
見たことがなかったMUKAMの中の人が
プライベートの私服で来ていたりもして、
新鮮でした。
slimの今後と3地域均等型へのエールを
お伝えできてよかったです。
遠くは北海道から九州まで、津々浦々の
FOYファンが集っていました。
絡んでくださった方、
本当にありがとうございました。

逆に、すごい気になってた人なのに
ご挨拶できなかった人とか、そもそも、
懇親会にいたことを帰路で知った人も
いて、ちょっぴり残念でした。

なかなか貴重なタイミングなので、
より多くの人と触れ合いたいと思いつつ
一人一人との交流も大事にしたいので
その辺は難しいところですね。

ところで、ここまでじっくり読み進めた方は
一つひっかかったことがありません?

開会前にミドノンさんと挨拶したとき、
彼は懇親会のチケットは取れてないと
言っていました。
ところが、懇親会で彼と再開しました。
聞けば、ツイッターでやり取りして、
急きょキャンセルになったのか、
1名分をチケットを譲っていただいたと。
こういうこともあるんですね。

これは会の後、私のTLにあった一面です。
tic.png
需要と供給のミスマッチもあったようです。
この辺、もどかしいですね。
この会はかなり人気がありまして、
チケットはその日のうちに完売でした。
タイミング合わずに買えない人もいれば、
どうしても当日の急用や体調不良で
欠席になってしまう人もおり、
その辺をうまく繋げたらなと感じました。

当日急きょ欠席の場合のチケットの
やり取りの手段があるということが
認知されていればなぁと感じました。

懇親会の話に戻ります。
最後のほうに恒例の?抽選会があり、
受付時に配られた抽選券番号で
当たった人は豪華な?商品を貰います。
私は残念ながら当たらずでした。

最後に、関係者の方々が一言ずつ
コメントをして、振り返りました。
あっという間に懇親会の時間が過ぎ去り
散会となりました。
実に充実した、普段体験できない貴重な
時間を過ごすことができました。

懇親会実行委員会を支えるすぱいくさん
始め、このような機を準備して下さった
関係者の皆様のご尽力に心から
感謝申し上げます。

帰り際には、実行委員長のテリーさんと
握手を交わして会場の外へと
足を運びました。

~まさかの二次会~
受付の外で数名と話しながら、
会の振り返りやらをしていました。
帰るのが名残惜しくて中々帰れず。

そんな時に、JOGAさんだったかな?
二次会行くよという一行が中から
出てきて、その流れに乗っかりました。

北海道という居酒屋で二次会です。
二次会のメンバーは次の通りです。
テーブルは二つ。
Aテーブル
SATOさん、みほりんさん、
ひめだかさん、すいさくさん、
水瀬さん、ペテさん、JOGAさん、

Bテーブル
吊ら男さん、takachanさん、縞縞猫さん、
けいのすけさん、モアイさん、ちゃさん、
パーサ

なにこの豪華布陣。
オールスターなの?
スタンドアップからのクイズが始まるの?
赤坂マラソンに参加するの?なんなの?

本を出すほどの著名人や、各地域の
コツコツを支える中心人物を始め、
そうそうたるメンバーを前に狼狽える
私をよそに、今日のランキングの
振り返りや、各ファンドに寄せる皆さんの
想いや現状の課題など、実に興味深い
お話を伺うことができました。
まじですげぇ(語彙力)

そんなわけで、閉店までの2時間を
大変有意義に過ごすことができました。

こちら、本日の戦果です。
zzz.png
直筆のサインめっちゃうれしい!

こんなことなら、吊ら男さんの本も
持ってくればよかったーー!

~振り返り~
そんなこんなしているうちに、
カルピスを原液で飲むような濃厚な
一日もあっという間に過ぎ去りました。
夢のような一日で、現実感があまり
ない不思議な感覚でした。
去年と違って少しだけ場慣れしている分、
よりよく立ち回ることができたと感じます。

運用会社と個人が直接関わる機会は、
ブロガーミーティングを運営している
三菱UFJ国際投信のような例外を除き、
普段はほとんどありません。
また、個人投資家同士が一堂に会し、
交流をする機会もほとんどありません。
資産運用は自己責任。最終的な判断は
各個人に委ねられるものの、その判断や
資産形成の過程で、色々な立場の人の
様々な考えに触れる事はとても貴重で
意味のあるものだと思います。
このような機会を与えてくださった
FOY2018運営委員会の皆様
FOY2018懇親会実行委員会の皆様
投票・アンケートに応じた投資家の皆様
当日参加された皆様
ツイッターで参戦した皆様
この場を借りて心から感謝申し上げます。
皆様のおかげで本当に夢のような
楽しい時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。


~最後に~
FOY2018の投票は投信ブロガーだけが
可能ですが、発表会や懇親会には
制限なく参加できます。興味ある方は
気後れすることなく積極的に参加して
いいと思います。
各地でコツコツ投資や自主的な
オフ会も開催されています。
これはやはり、普段はできないお金の話を
語り合える人と一緒に、時間と知識を
共有したいという思いがあるからなんじゃ
ないかと感じています。
(変なサロンとかではなく、)ちゃんとした人が
集うような会に足を運んでみたくなるような
レポートになれば幸いです。
もしそのような場に私もいるような時には、
是非ご挨拶させてください。

今後ともよろしくお願いいたします。


FOY2018の本家サイトはこちら。
投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018


にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。