FC2ブログ

つみたてロボ貯蓄をお勧めする〇個の理由


こんばんは。パーサです。
ワンタップバイ(one tap buy)から、つみたてロボ貯蓄というサービスが登場しました。
今回はつみたてロボ貯蓄のお勧め点を列挙いたします。

脳内BGMとして♪4分33秒♪を流しながらご覧ください。

以下本文です。







以上です。いかがでしょうか。
これはあくまでも私の主観です。投資はあくまでも自己責任なので、ご参考までに。

続きの先に、補足します。
つみたてロボ貯蓄の特徴
つみたてロボ貯蓄については複数のブロガーが記事にしておりますので、ここではざっくりとまとめます。

高分配・高配当コースはその名の通り、高配当のBDC銘柄や高分配のETFに投資していくことができます。

BDCは、「Business Development Companies」の略です。
銀行から融資を受けられないような新興企業などにお金を貸し付け、利子や利益を受け取ります。それだけのリスクを負っていることや、会社の利益の90%以上を投資した人に還元することで税を免れていることもあり、配当が高めになります。
蛇足ですが、ロボ貯蓄のBDCの説明ページのページタイトル?が”ETFってなんだ”なのが気になりました。

ETFはExchange Traded Funds、上場投資信託のことですね。
そんな中でも高分配のETFを選別しています。

気になる点
なんで評判が悪いのか、色々と意見がありますが、私が気になる点を列挙します。

・コストが高い
取引手数料は高分配・高配当コースではかかりませんが、為替コストが従来の35銭ではなく1円かかります。楽天やマネックスなら1/4の25銭、SBIなら1/25の4銭、SBIFXαなら0.5銭・・・何分の一だこれってぐらい安いですね。時々あるキャンペーン時は為替コスト0で買い付けできます。

・ターゲット層がシニア
ロボ貯の活用術のキャッチコピーがこれ
活用術1
支出が減るシニア世代
分配金・配当金で預金を活かす

活用術2
充実した老後のために
“年金”のように受け取る

活用術3
将来の目標に向かって
コツコツと“積み立て”する

本来なら、活用術3が最初に来るべきだと思うのですが、活用術1、2のような高齢者狙いのキャッチコピーが先に来ています。

・確定申告とか税金とか
配当・分配には税金がかかります。米国でも課税されているので、確定申告で外国税額控除の”手続きをしなければいけない”・・・いや、義務ではないですね。しかし、したほうがお金が少し戻ってくるのできちんと”手続きをしたほうがいい”ですね。

・リスクとコストが見えにくい
コストの記載がわかりにくいです。調べようと思わないと見つかりません。
このサービスを受けるのにどのぐらいのコストがかかるのかな?と自分から考えないとなかなかたどり着きません。
リスクも定型的に小さめの文字で羅列してあって、確かにルールは守っているのですが、利用者にきちんとリスクを理解してもらうという本質的な義務をどの程度果たしているのか疑問です。

改めてリスクを見てみます。
BDCは株ですので、当然市場の影響を受けます。ましてその特性から、リーマンショックのような相場急落時には、影響をもろに受けます。例えばARCCは2007年2月に20.55ドルでしたが、2009年3月に3.12ドルの値を付けています。
対象はいずれもドル建ての商品ですので、為替コストがかかります。
信用リスク・社会的・政治的な環境変化のリスクもあります。


一番よろしくない点
最近はやりのキーワード、”つみたて”、”ロボ”、”貯蓄”を並び立てた感じで、特にロボ感は全くないのがすごくもやもやします。
しかしこの商品で一番引っかかるのは、あたかも元本が保証されるかのような誤解を与える表現で、高分配・高配当を餌にシニア層から金を巻き上げようという魂胆が前面に現れていることだと思います。
〇〇通貨建て毎月分配型なんちゃら投資信託を販売する戦略と大差がなく、リテラシーが低くお金のあるシニア層からお金を引っ張り出そうというその姿勢がよろしくないと私は思います。
商品を買う側も売る側もwin-winになれるような商売を、時間をかけてゆっくりとやってほしいというのが願いです。

結論
ワンタップバイの高分配高配当コースを利用すべきなのは、毎月つみたてNISAを33333円拠出し、iDeCoの枠も満額使い、自分の積立などの保険控除枠も使い切ってなお毎月30000円を拠出する余裕があり、為替リスク・相場リスクなどをきちんと理解し受け入れたうえで、SBIなどのより低コストな運用を放棄してでも毎月少額をドル建てでここの商品をつみたてたいという考えの方だと思います。


私はARCCとPFFを保有しています。しかし人に勧められるものでは決してありません。
選定銘柄自体は妙味があるかもしれませんが、きちんと理解したうえで、色々な買い付け方法を比較したうえで、この新サービスを利用するかどうか判断する必要があると思います。ご参考まで。

以上、つみたてロボ貯蓄をお勧めする〇(ゼロ)個の理由でした。


つみたてロボ貯蓄についてもっとちゃんと書かれた記事を見たい!という方は、
むねやんさんのブログ 
むねろぐ ~米国株式・配当再投資でまったりリッチ~のなかの、
つみたてロボ貯蓄は絶対にやめておけ!デメリットを徹底解説!
がおすすめです。


にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。