FC2ブログ

日経電子版にインタビュー記事が紹介された話


パーサです。
私がインタビューを受けた記事が日本経済新聞電子版に紹介されました。
(各自、脳内で豪華なファンファーレを再生してください)

こちらがその記事です。
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)(日本経済新聞電子版)

最初オファーが来たときは、とても光栄なことで嬉しい反面、歴代の猛者と比べると若干見劣りするんじゃないかという思いもありました。
しかし、私のような一般人でも投資信託の買い付けで資産形成が可能であるということが伝われば、それはそれで意義があると考えて快諾しました。

人生最初で最後であろう希少な体験をしたので書き留めたいと思います。

前提
そもそも、投信ブロガーがインタビューを受けた記事は、日経電子版のカテゴリの中では、投信コラムの一部として扱われています。
投信コラムは2017年の終わりごろ、つみたてNISAが始まる直前から記事が掲載されています。
時代の背景と言いますか、投信がそれなりに注目されていくことを踏まえて、投信に関するきちんとした情報を発信することに意義があるというとらえ方をされているのかなと感じています。

さて、これまで、30名を超える投信ブロガーの方がインタビューを受けています。直近ではミドノンさんやザリガニさんが、同様に取材の流れなどについても含めて書かれています。

ミドノンさんのブログ記事
日経電子版にインタビュー記事が掲載されたって話
ザリガニさんのブログ記事
【日経電子版に掲載されました】QUICK資産運用研究所さんに取材を受けた話【入るを量りて出ずるを制す】


なので私は、裏話的なことをピックアップしてさらさらと書きたいと思います。

打診を受けてから投稿されるまでの全体の流れ

きっかけはイベントにちょこちょこ顔を出して、名刺交換をしたり、イベントの感想を聞かれたりといった交流

ある日、何の前触れもなく、打診のメールが来る

二つ返事で快諾

アンケートの事前回答

事前アンケートを基に取材

校閲

投稿


裏話
このような流れの中で生じた裏話を列記します。

・王様の耳はロバの耳
打診を受けたこと、インタビューを受けること、記事に載ることなど全てがオフレコです。
私は、依頼の打診があった後、ツイッターで「ついに!日経電子版に載るかもしれない!ひゃっほーい」と書くところでした。下書きをツイッターに保存して、正式に決まってからツイートしようと思っていました。
そんな中、正式に決まるという段階で、「くれぐれも他言無用でお願いします!」と言われました。
危なすぎる・・・。ヒヤリハットでした。

・取材予定日はMUAMのブロガーミーティングの日
当初の予定では、取材日は4/18木曜日でした。
しかし、日程を組んだ後に、三菱UFJ国際投信のブロガーミーティングがその日に行われることが発表されました。
私は内心、「あー、ブロガーミーティング行きたいなぁ。でも日程決まっちゃったし、変更を打診するのも気が引けるなぁ…仕方ないか」と思っていました。
そしたら先方のほうから「ブロガーミーティングと被ったので、だめならこのままでいきますけど、よかったらリスケしません?」と連絡が入りました。はい!喜んで!と瞬時に返答し、その週の別の日に設定しなおしました。

なので、取材の担当者の方とは、インタビュー、ブロガーミーティング、そして20日土曜日に行われたつみたてNISAフェスティバルでお会いするという形になりました。
仕事関連以外の人に同じ週に3回会うのはなかなかない体験で、なんか変な感じがしました(笑)

・予習三昧
何しろ未経験なもので、何をどう答えたらいいのかわかりません。そこで、歴代の先輩方の記事を全部読んで、傾向と対策を練りました。
結論として、みんな好きに答えているし、変に飾らないで自分らしさを出せればいいやという良くも悪くも投げやりな方向性で収まりました。投資の方向性とか背景とか人それぞれだし、誰かに合わせても仕方ないなと改めて感じたのもありました。

なお、その過程で作ったまとめのファイルがこちらです。グーグルスプレッドシートにまとめました。
歴代投信ブロガー掲載者一覧

・あわや守秘義務違反!?
投信ブロガーのインタビューということで、投信についてがメインと思いきや、必ずしもそうではありませんでした。私がインタビューを受けたのはザリガニさんの記事がアップされた直後でした。投資も大事だけど家計簿も大事という点で、私と共通点がありました。
お金のコントロールは、収入を増やすこと・支出を減らすこと・お金自身に増えてもらうことがカギとなります。支出を把握するため、私も家計簿はこだわってつけていましたのでそういう趣旨を力説しました。
すると担当の方は、「みんな家計簿が大事っておっしゃるんですよね。ザリガニさんも家計簿つけていますし、、、ねぇ。」と。
一瞬変な間があって、違和感がすごく気になったのを覚えています。
その違和感の正体に気づいたのは1月後、ミドノンさんの記事を拝見した時でした。ミドノンさんも家計簿について触れていました。これは憶測ですが、インタビュアーの頭の中には、ミドノンさんのこともよぎっていた、しかしそこは表に出せないので言い淀んだんじゃないかなと思っています。

・一つの記事を仕上げるのにかけるエネルギーが高い
事前アンケートはかなりの項目数が用意されています。こちらが答えたことをインタビュアーが読んで、当日に答え合わせのように内容に矛盾がないか、より具体的に聞きたいことなどを聞かれます。
記事にして校閲を受けて、最終的にOKがでて記事として投稿されるまでに、インタビューから2か月の時間がかかっています。それだけの時間と人的なエネルギーをかけて仕上げているので、かなり力を注がれているのだなと感心しました。
私はインタビュー当日に事前アンケートの印刷を忘れてしまって、ご迷惑をかけてしまったことをいまだに悔やんでいます(回答はメールで送りましたが、当日のやり取りで私自身も回答を手元に持っていたほうがよりスムーズでした)。
また、インタビュー当日は、会社の偉い人たちも挨拶に来てくださり、名刺を頂戴しました。私はそういう社交的な部署ではないため、すごい大人たちを相手にうろたえるのを必死で隠そうとしながら笑顔で挨拶していました。

会社が一人一人の投信ブロガーにとても丁寧ですし、記事一つ作るのにそれだけのエネルギーが注がれているんだなというのはなかなか知る機会がありませんので、大変貴重な体験となりました。

振り返って
こんなわけで、人生に一度しかないであろう貴重な体験をして、守秘義務にそわそわしていた数か月が過ぎ去りました。

おかげさまでツイッターでもブログでも反響がすごく、びっくりしております。
ブログの反響
190623 blog
記事が紹介されたのが6/18です。普段は一日当たりのユニークアクセスは50前後なのですが、記事の紹介を受けて跳ね上がりました。多くの方に、ブログを見に来ていただくというアクションまで起こしてもらえたのはすごいことだなぁと感じています。
その反面、ご期待にさほど応えられるブログではないのが若干心苦しいというのもありますが(;'∀')

ツイッターの反響
190623 tweet
インプレッション52585、いいね316、リツイート49、返信39、など、私のツイッター人生でこれまで見たことがない数字をたたき出しました。
多くの方にコメントをいただいて大変うれしいです。
ちなみに、コメントへの返信の際に、歴代の投信ブロガー掲載者の方には「先輩!」を枕詞にしておりました。お気づきになった方はいたでしょうか。

一つだけ、気になったことがあります。
今回私がインタビューを受けることになったきっかけはイベントにしばしば顔を出していたからです。そして、インタビューを東京で受けることが可能だったことも追い風になっています。つみっぷは各地で行われていますが、つみフェスは東京で行われていますし、FOYも東京で開催されます。イベントに足しげく通うには、遠方に住んでいる方は機会が少ないんじゃないのかなと感じました。
その辺もうまいことバランスをとって、全国各地の投信ブロガーの声を、日経電子版を通じて発信していただけたら、より多様性があって面白いなと感じています。

読んでくれた人に伝えたいこと
インタビューの時にはうまく答えられなかったので記事には書かれていませんが、私のインタビュー記事を読んでいただいた方に伝えたいこと、特に、これから投資信託を始めたいという方にお伝えしたいメッセージがあります。

それは投信ブロガーのコラムの魅力と活用方法にあります。
私は平凡なサラリーマンです。私一人の投資法を知ったところで、これから始めようとしている人すべてにとっての最適解を提供することは不可能です。投資に至るまでの背景、家族構成、投資方針、現状の貯蓄や収入は人それぞれで、唯一無二の答えはなかなかありません。それぞれが自分に合った投資方針を見つけるには、多くのパターン、考え、手法に触れ、そもそも投資をしたほうがいいのかどうかというところも含めて、自分自身の考えがどこにより近いのか、自分の最適解を自分で導くというのがいいと考えています。
投信ブロガーのコラムはその比較をするのにとても見やすく、とてもよくまとまった記事がそろっています。是非有効活用していただけたら良いなと思っております。
今回の私のインタビューの記事が、ほんの少しでもその一助になればとてもうれしいですし、インタビューを受けた一番の収穫だなと思っています。


よかったらお時間あるときにご活用ください。
(再掲)歴代投信ブロガー掲載者一覧 グーグルスプレッドシート

折角まとめたので、このままお蔵入りにするのがむなしいだけ(笑)


にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

日経電子版に紹介されました
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。
@parsimonious_16

mail:
parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。