FC2ブログ

FOY2019に投票しました


こんばんは。パーサです。

FOY2019が始まりました。
公式サイトはこちら

昨年に引き続き今年も投票しました。
投票ファンドの公開は義務ではありませんが、今年は公開したいと思います。
投票したファンドは以下の5つにそれぞれ1ポイントずつです。

eMAXIS Slim8資産バランス

SBIバンガードS&P500

たわらノーロード先進国株式

セゾン投信資産形成の達人ファンド

グローバル3倍3分法(1年決算)

理由は以下の通りです。
eMAXIS Slim8資産バランス
eMAXIS Slimシリーズは業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざし続けるファンドシリーズです。投資信託の信託手数料低コスト化を牽引していると思います。
バランスファンドは、様々な資産をバランスよく持てるので、株式だけを持つのは何となくいやだと感じる人や、投資が良く分からない人でも、リスク分散して納得した形で運用できるので、私はありだと考えています。
バランスファンドを持つならこのファンドで決まりだと思います。
あるいは、セゾンのバランスですかね。

SBIバンガードS&P500
上場基準などがしっかりしている米国では、S&P500さえ持っていれば問題ないと感じます。バンガード社は徹底したインデックス投資を継続しており、スケールメリットを生かした低コストファンドは手堅いと感じます。投資家が直接株主になることで還元効率を高めているのも素晴らしい。円建てでバンガード社に投資したいならこのファンドでしょう。航路を守って資産形成できそうです。

たわらノーロード先進国株式
2019年の夏に信託報酬手数料を下げてきました。有名なファンドは販売会社が限られていることが多い中、たわらは多くの銀行や証券で扱っています。“ネット証券でしか優良なファンドを買うことができない”という状況の打破に貢献しているなと感じました。ネットに疎く、対面の銀行などに足を運んでしまった場合でも、善良な担当者に当たったときに勧めてもらえるかもしれない。そう思って1票を投じました。さすがにいくら善良な担当者でも「弊社ではなくネット証券口座を開設したほうがいいですよ」とは言えないでしょうからね。
私は楽天のiDeCoで積み立てています。正直別の会社でiDeCoを運用しようかと悩んでいた時期もありましたが、たわらなら大丈夫だなと思いとどまることにしました。あまり話題になっていませんが、もっと評価されていいと思います。

セゾン投信資産形成の達人ファンド
資産運用はインデックス投資というのが王道で、確かにその通りだとも思うのですが、特に日本株など、真っ当でない企業にも投資してしまうことになります。本当によくない会社ならそのうち社会が淘汰してくれる?果たしてそうでしょうか。日本の株式指数しかり、企業のあり方には大いに疑問があります。
どういう会社に投資をするか。自分が託したお金がどのような形でリターンを生み出すのか。そういうところまで考えてアクティブファンドを選ぶことの重要性をコムジェスト社のブロガーミーティングで感じました。
「インデックスより大きなリターンを得られなければ意味がない。9割のアクティブファンドはインデックスに負けている。」確かによく聞きますが、必ずしも金銭的なリターンだけがアクティブファンド投資家の求めるものではないと思います。たとえリターンがインデックスに劣後しても、納得した会社に投資してきちんとした形で稼いでほしいということで、求めてるリターンが根本的に違っています。
岡本和久さんの言葉で、“お金持ちではなく幸せ持ち”というフレーズがありますが、まさにそれに近いのはまともなアクティブファンド投資なのかなと思います。
その中で、セゾン投信資産形成の達人ファンドは、コムジェストを含む、まっとうなアクティブ投資を期待できる会社が運用してくれますので、1票を投じました。
このファンドなら利己的な視点でなく、利他的な利益も含めた資産形成を手助けしてくれると感じます。
結い2101や農林中金パートナーズのおおぶねなどもアクティブファンドとして人気がありますね。今後はこういうファンドも勉強していきたいと思いますが、私の現状で最も良いと実感のあるこちらのファンドを選びました。

グローバル3倍3分法(1年決算)
なかなか癖のあるファンドで、私自身が100%は理解しきれていません。しかし理念や背景は納得できるものがあり、信託報酬手数料も適切だと思います。特にリスク選好型の人や、投資に回せる額が少ないけど多めに運用したいなどのニーズにこたえられるファンドかなと思います。あまり全面的にお勧めできるファンドではありませんが、インデックス一強のこれまでの投資信託界隈に新しい風をもたらすのではないかと期待しています。適切な選択肢が増えることはいいことだと感じています。


まとめ
今年は票が割れるのではないかと予想しています。私自身もめちゃくちゃとっ散らかってますね(笑)
低コストだけでは資金は集まらず、会社の理念や哲学をアピールしている会社に投票した形となります。
今後は、コスト面だけでなく、こういう面も重要になってくるのかなと感じました。
それと、実質コストですね。各社出そろった感じがあるので、これからはコストは必須条件で、+αでどう勝負するかになるかなと思います。


ちなみに、昨年のFOY2018投票者一覧をグーグルスプレッドシートでまとめました。
FOY2018投票者一覧
今年はどのようなブロガーが投票するのでしょうか。
そして、どのファンドが一位になるんでしょうね。
結果が楽しみです。

さてどうなるやら。


にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

日経電子版に紹介されました
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。
@parsimonious_16

mail:
parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (1)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。