FC2ブログ

NISAをロールオーバーしない場合の課税口座の取り扱い



こんにちは。一般NISA派のパーサです。

いきなり本題ですが、先日、けだまさんの気になるツイートを発見しました。



一般NISAからロールオーバーせずに課税口座に移す場合、外国株式だと特定口座ではなく一般口座になってしまう!?という疑問でした。

私の一般NISA口座はほぼ外国株式で埋まってますので由々しき問題です。
そこで、楽天証券、SBI証券、マネックス証券に問い合わせてみました。

今日の結論は、ロールオーバーしない場合は大丈夫!です。
もちろんロールオーバーでも何ら問題ありません。
経緯をお話しします。
まずは楽天証券のFAQを見てみましょう。
少額投資非課税口座(NISA口座)で保有する上場株式等を、特定口座や一般口座に移管することはできますか? 楽天証券FAQ

Q少額投資非課税口座(NISA口座)で保有する上場株式等を、特定口座や一般口座に移管することはできますか?

Aはい、受渡しが完了している上場株式等はNISA口座から、特定口座ならびに一般口座に移管することができます。
ただし、外国株式は一般口座への移管のみとなります。特定口座への移管は出来ません。
ご留意ください。
(以下略)


NISAで保有する株式を移管する場合、特定口座も一般口座も移管可能だけど、外国株式は一般口座への移管のみだとなってますね。

私はPFFがNISA期限を迎えたとき、ロールオーバーをせずにいたら特定口座に入っていたことがあります。

外国株式と外国ETFで取り扱いが違うことがあるのか気になったので、楽天証券さんに問い合わせました。

そして、証券会社ごとに対応が異なるのかどうか気になり、SBI証券とマネックス証券にも問い合わせました。

米国株式をやるなら、だいたいこの3つを押さえておけばまずは大丈夫だろうという3社を選びました。


一番返信が早かったのはSBI証券さん。
問い合わせの次には返信が来ていました。

一般NISAで保有されている外国株式・海外ETFのロールオーバーを希望しない場合、課税口座へ移管することができます。
特定口座を開設されているお客様は特定口座へ、特定口座を開設していないお客様は一般口座へ移管いたします。


NISA・つみたてNISA > NISA > NISAロールオーバーとは?非課税期間満了時のご案内
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_nisa&cat1=nisa&cat2=nisa&dir=nisa&file=nisa_rollover.html

Q&A「NISA口座での預りをロールオーバーしない場合はどうなりますか?」
https://faq.sbisec.co.jp/faq_detail.html?id=46497&category=&page=1


SBIにおいては、特定口座があれば特定口座に移動するようです。


続いてマネックス証券さん。
土日明けに回答メールが届きました。

NISA口座にてお買付けいただいた外国株式(中国株・米国株)
および外国ETFにつきまして、ロールオーバーのお手続きをいただかない
場合には、課税口座(一般口座・特定口座)へ払出しいたします。

ロールオーバー処理時点で特定口座をお持ちの場合には、
払出先は「特定口座」となりますのでご了承くださいますよう
お願い申し上げます。


マネックスさんも特定口座に移管されるようです。


では楽天はどうなのか。
1週間たって返事がきました。

ロールオーバーを完了されず、非課税期間内に売却されなかった場合は、
課税口座(特定口座を開設済の場合は特定口座、特定口座を
未開設場合は一般口座)へ「時価」で振り替えられます。
※外国株式(ETF含む)も同様です

ロールオーバーと課税口座への払出については、下記URLをご参照ください。
https://www.rakuten-sec.co.jp/nisa/rollover/


アンダーバーで強調した通り、外国株式でもロールオーバーをせず売却もしなかった場合は、特定口座に振り替えられるということだそうです。

「なんだ、大丈夫じゃん。あれ?では、FAQにあったあの文言はなんだったんだろう?」

そう思いませんか。私はそう感じました。

その心を見透かすかのように、続きがありました。

NISA口座で保有する外国株式の非課税期間中の振替に
つきましては、一般口座のみとなります。



なるほど。

ようするに、外国株式を一般NISAで保有していた場合、
・5年間満期で保有していたものに関して、ロールオーバーしないときは特定口座に移管が可能
・非課税期間中に課税口座に振り替える場合は特定口座への振り替えはできない

ということなのですね。

これで一安心しました。
今NISAで保有中のPFFは、ロールオーバーせずに特定口座で保有するか、売却して別の銘柄をNISAで買い付ける資金にしようとしていました。
前提が崩れずに済みそうです。

わからない点はそのままにせず、きちんと聞いたほうがもやもやせずに過ごせますね。

特に、大事な資産運用、長期では右肩上がりを想定しているとはいえ、先行きが不透明の投資をしています。
クリアにできるところは変に持ち越さないほうがいいですね。

保有銘柄をロールオーバーするかどうかは考えどころですが、一番いいのは長期目線でずっと持っていられる銘柄を保有することだと思います。
長期投資に適した銘柄でNISA枠を埋めていきたいですね。

というわけで、ロールオーバーしない場合の課税口座の取り扱いについては、外国株式も特定口座への振り替えはできますよというお話でした。


にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

日経電子版に紹介されました
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。
@parsimonious_16

mail:
parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (1)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。