FC2ブログ

今年の夏のボーナス額と用途割り振り


書こう書こうと思いながら、タイミングが合わず遅くなってしまいました。
6月末に無事去年より減りましたがボーナスが支給されました。

仲のいい友達でも、ボーナス額を具体的に話すことはなかなかできないですし、
ブログでも公表しているところは少数だと思っています。

あくまで参考程度ですが、こういうケースがあるんだ 程度に受け止めてください。
ちなみに、30代男性、新卒から勤務8年目、転職なし です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村


具体的な額はこちらから。↓
150721 bonus

アベノミクスにも負けず(?)昨年度の業績が芳しくなかった様で、支給額は少し減少しました。

ボーナス手取り額467244

多いのか少ないのかわかりません。

3桁の人もいれば、5桁の人もいれば、千差万別。



しかし、少なくとも、投資の幅を広げるには十分でしょう。

そのため、表のとおりに使い道を配分してみました。


・赤字補てん
4月から6月まで赤字が出ていたため、まずはその分を補てん。
月15万での生活はなかなか厳しい。

この分も投資に回しても当面生活はできますが、この情勢で全額投資は厳しいかと思い、
赤字分はほぼノーリスク資産として預金することとします。



・昇格祝い1
また、勤務8年目にして、昇格することと相成りました。

正直めっちゃうれしい。初めての昇格です。

折角ですからお祝いしないとと思い、お祝い資金も確保しました。

ひとつはドーナツ。

少し前にミスドが100円サービスをしていて、大好物のココナツチョコレートが対象商品だったので買いました。

決して衝動買いしたわけではありません。ボーナスから昇格祝いとして購入したのです。

決してたまたま通りすがりに見つけて勢い余って買いに走ったなんてことはないのです。

決して、誘惑に負けたとかそういうのでは・・・・。



・昇格祝い2
それと、前から欲しいと思っていた調理器具がありまして。
まだ購入していませんが、近いうちに買いたいと思い予算確保しています。

ただこれは、7月4日のブログで書いた通り、楽天リサーチで得た3000ポイントが8月に納付される予定ですので、
実負担はだいぶ削減される見込みです。




・投資1 海外ETF
今回のボーナスの大部分は投資に充てたいと考えています。
というか、すでに大部分投資済みです。

全体で35万を投資に割り振りました。
そして、7月5日のエントリーで書いたように、30万は海外ETFのVT:バンガードトータルワールドストック、及びPFF : Iシェアーズ 米国優先株式 ETFへ投じました。
VTはNISA口座の残り枠を使えたのですっきりしています。

ただ先走り過ぎた感じがありまして、VYM:バンガード・米国高配当株式ETFの方がよかったと後悔しています。

この先しばらく買い時が来ないんじゃないかと思っていまして。

冬のボーナスは優先的にVYMを検討したいと考えています。



・投資2 投資信託
投資額35万のうち、5万円は投資信託のスポット購入を行いたいと思っています。
こちらはまだ検討中です。
来月セゾンのバランスと達人に2.5万ずつか、毎月5000円ずつ刻んで購入するか。
そこにひふみプラスを組み込むかどうか。

いずれにせよ、積極的な運用をしたいと考え中です。




使途未定は5万前後ですが、今月すでに赤字になりそうだから、それは蓄えておきます。




皆様の閲覧が支えになります。いつもありがとうございます。
毎月がボーナス月だったらいいのに!というかたは是非クリックを。
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7.5万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。@parsimonious_16

mail:parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。