FC2ブログ

NISAの日なので私のNISA口座の現況でも。


こんにちはパーサです。
2月13日は小額投資非課税制度”NISA”の日ということで、金融庁が普及活動をしたり、
各証券会社でNISAの特集を組んだりといった動きがみられますね。

図1 NISA・ジュニア NISA 口座の利用状況調査(2020年9月末時点 金融庁資料)
210213-3.png

参考: NISA・ジュニア NISA 口座の利用状況調査(2020年9月末時点 金融庁資料) PDFファイル

NISA口座利用者は着々と増えています。
日本人10人に一人は使っている計算になります。
皆さんはどうやって小額投資非課税制度を活用していますか?

運用益が非課税という大きなメリットがあるので、投資をするうえで有利な制度ですよね。
一般NISA、つみたてNISAのそれぞれを各々の運用プランに合わせてうまく使い分けていくとなおよいと思います。

私も自分自身のNISA口座の状況を確認してみたいと思います。

続きを読む

スポンサーサイト



2021年NISA枠は意に反してほぼ利用完了


皆さんこんにちは。
2020年は12/31が仕事納めのパーサです。

2020年はまだまだ納まっていないというのに、
2021年のNISA枠はほぼほぼ埋まったので
記録を書き留めたいと思います。

続きを読む

2020年からNISAを使うならどちらがいいのか計算してみた


こんにちは。一般NISA派のパーサです。

●導入●
資産形成の上で、税制優遇されているNISA制度は強い味方だというのは間違いないと思います。
しかし、一般NISAとつみたてNISAのどちらが良いのかというブログをしばしばみていて、自分でもよくわからない部分がありました。

そこで今回は、積立投資のシミュレーションを行い、どちらがよいのか比較検討してみました。

今日の結論は、
長期目線ならNISA制度が有効!
です。

なお、グーグルスプレッドシートで作成していますが、なにぶん素人が作ったものですので、
数字や数式は間違いがあるかもしれません。
また、マクロの知識がないので、すごいアナログですがご容赦ください。
ふんわりとこんな感じかもな、ぐらいなイメージを掴む参考程度にご笑覧ください。

続きを読む

NISAをロールオーバーしない場合の課税口座の取り扱い



こんにちは。一般NISA派のパーサです。

いきなり本題ですが、先日、けだまさんの気になるツイートを発見しました。



一般NISAからロールオーバーせずに課税口座に移す場合、外国株式だと特定口座ではなく一般口座になってしまう!?という疑問でした。

私の一般NISA口座はほぼ外国株式で埋まってますので由々しき問題です。
そこで、楽天証券、SBI証券、マネックス証券に問い合わせてみました。

今日の結論は、ロールオーバーしない場合は大丈夫!です。
もちろんロールオーバーでも何ら問題ありません。
経緯をお話しします。

続きを読む

新NISAの不明点をおさらい(自分用)


こんばんは。パーサです。
2019年12月12日に与党が税制改正大網を公表しました。
参考:令和2年度税制改正大綱 自民党HP

投資家界隈にとっては、特にNISAの存続が気がかりだったわけですが、つみたてNISAの延長、一般NISAから新NISAへの移行、ジュニアNISAの廃止が盛り込まれていたことで話題になっていました。

改めて新NISAがどういうものか一次情報をあたって見たのですが、よくわからない点がいくつかあったのでいくつかまとめてみたいと思います。

何が分からないかすら分からない状態を打破するため、脳内整理をする目的で記事にまとめました。分からないことが分かるようになったわけではないので役には立ちません。

続きを読む

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

Money VIVAさんから取材を受けました
#3 独身一人暮らし、生活費を16万円に抑えて金融資産1,300万円!

日経電子版に紹介されました
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。
@parsimonious_16

mail:
parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。