FC2ブログ

簿記3級ネット受験体験記


好きな勘定科目は受取配当金! こんにちは。パーサです。
2021/2/27に簿記3級を受験してきました。

結構苦戦しましたがなんとか合格しました。
ネット受験が始まったばかりということもあって
需要がありそうだなというのもありますので、
当日の流れなんかも含めながら記録に残したいと思います。

●受験までの流れ●

そもそもは、2/28に普通の試験日が設けられていたんですが、
私が申し込みをしようとしたときにはすでにいっぱいになっていました。

そこで消去法的にネット受験を選択しました。

ネット受験といっても、自宅でお手軽に受験できるわけではなく、
事前に会場に申し込んで、当日その会場で受験します。

申し込み自体は 商工会議所の検定試験 からさくさく申し込めます。
画像1:東京都の会場申し込み画面例
210228-01.png

都内の場合、17か所に受験会場があり、
自分の受けやすい場所で、受けたい時間に受験可能です。
ただし、土日は埋まりやすいので早めの予約が良いですね。

●試験当日●

試験当日、申し込みの30分前から受付可能とのことで、
少し早めに行きました。
そしたら、
「今空きがあるのですぐ始められますがどうしますか?」
といわれました。

時間が来たら始めるのではなく、随時空いていればすぐにでも始められるし、
空きがなければ控室で待機するスタイルでした。

私は、さすがに心の準備ができてなかったので、お手洗いに行き、一呼吸おいてから会場に入りました。

さて、試験会場では、本人確認と注意事項の説明、同意書にサインの手続きがあります。
そして、自分の持ち物はほぼすべてロッカーに預けます。
ポケットの中も空にしなければいけません。
持ち込んで良いものは身分証明書(私の場合は免許証)と、電卓のみ。
筆記用具すら持ち込み不可です。
免許証、電卓、マスクの裏に書き込みなどの不正がないか確認される徹底ぶりです。

代わりに、試験会場で用意されたボールペン2本、書き込み用紙2枚を渡されて中に案内されます。

私が選んだ会場の中は塾の自習室みたいな感じでした。

壁向きの机の間にのぞき見防止のパーテーションがあり、
やや広い一人分のスペースにパソコン一式と防音用ヘッドフォンが鎮座していました。

私が入った時にも何名かが受験していたので、
ひそひそ話で係の人から説明がありました。

諸注意事項を確認したうえでいよいよ試験スタートです。

●試験内容●

試験時間は60分。
大問3題から構成されていました。
第1問は仕訳。15題ありました。
勘定科目は選択肢がいくつかあり、タブから選択します。
そして、金額を手入力する形でした。
問題自体は紙の試験の第1問と同じ感覚でした。

第2問は、小問2つから構成されていました。
2-1は紙の問題の2や4問が当てはまりそうでした。
今回は受取利息の取引が記載されていて、受取利息と未収利息、金利に応じた計算などが必要でした。
前期から当期末までの取引が書かれていて、それを適正に仕訳する問題です。
決算仕訳、再振替仕訳ありの勘定記入ですね。
慣れていないと戸惑うやつです。
私はここに20分を費やしましたが結局頭がまとまらず、空白で終わりました。

2-2は五者択一問題でした。
補助簿がなにか、売上原価の求め方、など、用語の理解度を試す問題が出されました。
あやふやでもじっくり考えればなんとなく答えを導き出せそうな問題もあるのですが、
何しろ時間がないのできちんと理解しておいた方が良さそうでした。

第3問は決算処理でした。紙の試験の5問目と同じですね。
今回は、決算整理前の残高試算表を基に、10項目の決算整理事項を処理して、
貸借対照表と損益計算書を作成する形式でした。
そんなに難しい仕分けはありませんでしたが、とにかく時間がなくてめっちゃ焦りました。

まずは決算整理事項等の仕訳が終わり、普段通りに精算表を作っていたのですが、その段階で試験時間残り2分ちょっと。
当期純利益とか総額とかを計算する時間などは全くなく、
仕訳の情報をもとにわかるところだけどんどん数字を入力していきました。
見直す余裕どころか、「(  )費用」という形で空白になっていた勘定科目に入力する余裕すらなく、
試験時間残り12秒のところで試験終了ボタンをポチっと押しました。
アクション映画の爆弾のタイマーかよ!ってぐらいギリギリでした。

試験終了ボタンを押すと、その場で合否がわかります。
全然手ごたえなく、落ちたかなぁと思っていたんですが、なんとか合格していました。



ツイートではたくさんのいいねと祝福の言葉をいただきました。
皆さんありがとうございました!

ツイート内の画像の通り、
第1問39点
第2問6点
第3問32点
合計77点でした。
アンバランスすぎます(笑)
でもまぁ、合格は合格ですからね。

画像3:合格証書
210228-03.png

合格者は合格通知を印刷して持ち帰ります。
その用紙に書かれたQRコードにアクセスして、
合格証書をダウンロードします。
無事、簿記3級をゲットすることができました。

●これから簿記3級を検討される方へ。●

とにかく慣れることです。私は諸先輩方のアドバイスを元に、過去問重視で取り組みました。
テキストを軽く一周して、あとはひたすら過去問を2周するのが確実だと思います。
過去問でわからないパターンが出てきたら、そこで解き方を学べば良いです。
私はテキストは一周する前に、後半は流し読みですっ飛ばしました。
過去問の1周目の実践でどんどん身につきます。

そして過去問題集2周目で理解度を確かめる感じですね。
↑偉そうなことを言いながら、過去第144回から154回の11回分を1周しかしてないのは内緒

頭で理解しているつもりが、実際に解こうとすると勝手がわからなかったり、
いつも同じところで躓いたり、記入に時間がかかりすぎていたりします。
自分なりに時間を短縮するコツを身に着けていくのがいいですね。

まずは仕訳を確実にできることが第一ですけども、
その先の得点アップには要領が必要になってきますね。

あと、興味関心を持つと吸収が早いです。
個人事業主で稼ぐようになったらこういう仕訳実際にやるんだなぁとか、
世の商売人はこのしちめんどくさい作業をやって成り立ってるんだなぁとか、
色々と視野が広まりました。

感覚をつかむまでは難しいと感じるかもしれませんが、慣れてくるとゲームみたいで面白いです。
私は最初の過去問では30点とかだったんですが、徐々にコツをつかんでいきました。

●教訓と気づき、これからネット受験を検定される方へ。●

とにかく慣れることです。
第1問の教訓は、”とにかく仕訳!書かなくてもわかる問題は直接入力していきましょう”
勘定科目があやふやでも、選択肢を見ると答えが浮かんでくることもありました。
書かないとごちゃごちゃする仕訳だけはメモを取るするようにしますが、
他は直接入力していって、できるだけ時間を稼ぎます。
私は9分ぐらいで15問解けました。

第2問の教訓は、”用語や補助簿等の手続きもきちんと理解して、苦手分野をなくしましょう”
これですね。商品有高帳とかも苦手で、どっちみち第2問は苦戦していそうでした。
全体をきちんと理解して臨みましょう。

もう一つ、”だめだと思ったら時間をかけずに一旦次に行きましょう”
今回、20分かけたのは失敗でしたが、その時点で時間を気にして思い切って捨てたのは正解でした。
時間配分めっちゃ大事です。

第3問の教訓は、”ネット受験ならではの受験スタイルになれる必要がある”です。
いままでずっと精算表をきちんと書いていたんですが、時間が足りなくなりました。
紙の試験と違って、ネット受験では記入用紙に0から書き込まなければ作れません。

なので、例えば第3問目が今回のような試験問題の場合、
①仕訳を記入用紙に書き込む
②追加された項目(貸倒引当金繰入や前払費用など)や変更がある項目(売掛金など)に印をつけるなど、忘れないようにマークする。
③変更があるところを重点的に確認しながらどんどん入力する
④余裕があれば総計の計算や確かめ算など。

このようにすると良さそうだなと感じました。
過去問練習の際には、ネット受験を想定した解答方式で時間短縮を磨くと良さそうでした。

youtubeやブログ、noteでもネット受験対策が載っていますし、
特にyoutubeで試験のシミュレーションをなんとなくでも掴めていたのは良かったです。

売掛金は売×とメモを取るなど、目からうろこが出るやり方もここで獲得しました。

●おわりに●

というわけで、今回無事に簿記3級に合格しました。
この勢いで2級にも挑戦したいところですが、今年はほかにも挑戦したい資格があるので色々とつまみ食いしながらと思っています。
大人になってからも学びがあると色々と楽しいですね。
引き続きチャレンジしながら資産形成に励む所存です。

ご覧いただきありがとうございました。
この記事が簿記に興味のある誰かのお役に立てれば幸いです。


にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : 資格
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

パーサモウニアス

Author:パーサモウニアス
手取り17万なのに家賃7万で生活できるのか?
そんな無謀な生活を続けるために、日々の節約や家計簿を淡々とつけ続けるという実験日記です。
投資ド素人サラリーマンが資産運用に興味を持ち始め、それらの記録がてらブログを始めました。
資産運用の基本方針

Money VIVAさんから取材を受けました
#3 独身一人暮らし、生活費を16万円に抑えて金融資産1,300万円!

日経電子版に紹介されました
パーサさん、月16万生活で資産形成(投信ブロガー)

150411開始
2016年、FP3級を取得
twitter始めました。
@parsimonious_16

mail:
parsimonious16@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
-FX (2)
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
免責事項
当ブログに掲載する情報には充分注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。当ブログ使用及び、閲覧によって生じた如何なる損害にも責任を負いかねます。 投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。